Intelligent Management Software

HPE IMC Branch Intelligent Management System (BIMS) ソフトウェアは、TR-069プロトコルを使用してネットワークインフラストラクチャをリモートで管理するように設計された、Intelligent Management Center (IMC) のオプションのモジュールです。 IMC BIMソフトウェアは、Telnet、SSH、SNMP、またはWebリモートログインなど、従来のリモートネットワーク管理手法による制限なしで、多数のブランチのネットワーク機器を管理できます。 ブランチネットワークデバイスは、リモートでの配備、構成、および保守が可能です。 さらに、IMC BIMSでは、リモートネットワークの管理を簡素化し、ネットワーク管理の運用コストを低減します。

最新情報

  • 統一的なリモートリソース管理。
  • 包括的な構成管理。
  • 柔軟な機能強化されたセキュリティ機能を搭載してデバイスと通信。
  • ゼロタッチデバイス配備。

機能

ブランチネットワークのリモートリソースおよび構成管理の簡素化

HPE IMC Branch Intelligent Management System (BIM) ソフトウェアにより、管理者によるデバイスパラメーターの設定、ソフトウェアのアップデート、デバイスの再起動およびTR-069プロトコルに基づいた工場出荷時設定へのリストアがリモートで可能になります。

デバイスは、Intelligent Management Center (IMC) によってデバイスに送信されるテンプレートによりリモートで配備および自動構成できるため、ゼロタッチ配備が実現します。

BIMソフトウェアがバッチデバイス構成を自動化することで、エラーの発生しやすい複雑なアップグレードプロセスをシンプルにします。

IPアドレスではなくシリアル番号でデバイスを確認することで、DHCP環境におけるデバイスの特定が簡素化されます。

セキュアなネットワークまたはプライベートネットワークにおける包括的なリモート管理を実現

HPE IMC Branch Intelligent Management System (BIM) ソフトウェアにより、プライベートデバイスの通信および管理が可能になります。

IMC BIMソフトウェアは、デバイスとの通信やファイルの転送を安全に行うためにHTTPSも使用します。