Microsoft® Azure®と互換性のある、オンプレミスのプライベートクラウドをお探しですか。HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack Hubは、お客様が自身のデータセンター内でAzureと整合性のあるサービスを実行し、Azureパブリッククラウドサービスと整合性のとれたシンプルな開発、管理、およびセキュリティエクスペリエンスを実現することを可能にするハイブリッドクラウドソリューションです。このソリューションを使用すれば、セキュリティ、コンプライアンス、コスト、およびパフォーマンスのニーズに適合できるようにアプリケーションを簡単に移行および導入できます。HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack Hubなら、サービスのプロビジョニングとスケーリングを迅速に行うと同時に反復的な作業を減らすことにより、アジリティを高めることができます。Azureパブリッククラウドで使用するのと同じ管理および自動化サービスをAzure Stack Hub環境全体で使用して、ITの実装と管理を簡素化できます。コストを減らすとともに、ハイブリッドITのコスト面の柔軟性を活かしてインフラストラクチャの支出と運用コストを削減できます。

最新情報

  • HPE ProLiant DL360 Gen10サーバー構成は、現在のHPE ProLiant DL380 Gen10サーバーと同じコンピュートとメモリオプションを、少ないラックスペース、1Uフォームファクターで実現できます。
  • 注文時に選択可能な複数のスイッチオプション。
  • オーケストレーションされたパッチとアップデートプロセス

機能

Microsoft Azureと整合性のあるサービスをオンプレミスで提供

HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack Hubでは、企業がAzureと整合性のあるサービスをオンプレミスで実行できます。データ主権の維持や、ハイパフォーマンス分析、ビッグデータ、および低レイテンシアプリケーションの実行、エッジアプリケーションやネットワークに接続されていないアプリケーションのサポート、パブリッククラウドまたはプライベートクラウドのいずれかへのアプリケーションの展開が可能です。

HPE Pointnextサービスでは、計画、移行、運用の専門知識を活用して、ハイブリッドクラウドの最適な組み合わせを設計し実装できます。

ヒューレット・パッカード エンタープライズとMicrosoft社が共同で設立したMicrosoft Azure Stack Hub イノベーションセンターでは、HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack Hub を実際にお試しいただけます。両社のエキスパートと直接会って話をしたり、発売されている最新のプラットフォームで特定のワークロードをテストしたりすることが可能です。

マネージドサービスまたは従量制課金モデルのオプション

HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack Hub は、マネージドサービスとして利用できるため、日常運用業務より戦略的イニシアチブに重点を置くことができるようになります。

HPE GreenLakeにより従量制課金モデルとして導入できます。事前の投資は不要で、インフラストラクチャのオーバープロビジョニングも発生しません。お支払いは、使用した分だけです。

構成オプションが最多のソリューション

HPE ProLiant for Microsoft Azure Stack Hub は、複数のプロセッサーオプション、メモリ、スケーラブルストレージ容量、サードパーティの電源、スイッチ、ラックオプションサポートから選択して柔軟に構成できます。

  • Microsoftは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationの登録商標もしくは商標です。その他すべての第三者の商標は、それぞれの所有者に帰属します。