長年の実績があるプラットフォームを手に入れましょう。OpenVMSは汎用のマルチユーザーオペレーティングシステムです。実証済みの連続稼働コンピューティング環境により、計画されたダウンタイムと予定外のダウンタイムの両方に耐性があり、マルチサイトのディザスタトレラントクラスターをオープンなシステム価格でご利用になれます。ほとんどのエンタープライズIT環境では、アップタイムは数日や数週間の単位で表されますが、OpenVMSの顧客にとって、アップタイムは年単位で表されるものです。OpenVMSを利用すると、妥協のない信頼性、可用性、拡張性、およびセキュリティを実現できます。

最新情報

  • VSI X.25 for VSI OpenVMSがリリースされました。- 2018年10月
  • VSI OMNI API (アプリケーションプログラミングインターフェイス) およびVSI OSAP/H1 for OpenVMSがリリースされました。- 2018年8月
  • VSI OpenVMS V8.4-2L1が、次のHPE Integrityi6サーバーをサポートするようになりました。- 2017年12月。* HPE Integrity rx2800 i6、* HPE Integrity BL860c i6、* HPE Integrity BL870c i6、* HPE Integrity BL890c i6
  • VSI Distributed Queuing Service (DQS) V1.4およびVSI Graphical Kernel System (GKS) V7.3 for OpenVMSがリリースされました。- 2017年12月
  • OpenVMS環境向けのHPEデータセンターケア - オペレーショナルサポートサービス (DC-OSS) を、HPE Pointnextからご利用いただけるようになりました。- 2017年4月

機能

アプリケーション開発および統合

HPEでは、OpenVMS上で動作する高性能の開発環境と本番環境を用意しています。また、アプリケーション開発用に幅広い製品群も提供され、新しいテクノロジーを活用できるように、OpenVMSの開発環境は常に強化されています。

HPEとビジネスパートナーの連携作業により、エンタープライズコンピューティング用のOpenVMSアプリケーションを容易に開発できるようになっており、業界標準のコンパイラ、ツール、およびミドルウェアの幅広い選択肢が用意されています。

OpenVMSクラスター / 高可用性

HPE OpenVMSクラスターソフトウェアは、OpenVMSオペレーティングシステムに不可欠な要素であり、OpenVMSエンタープライズソリューションで使用される主要な機能の多くは、このソフトウェアを基盤としています。

20年以上にわたって存在してきた完全なshared-everythingクラスター設計に基づき、OpenVMSクラスターソフトウェアは、ミッションクリティカルなアプリケーションの拡張性、スケーラビリティ、および可用性を最大限に高めることができます。

セキュリティ

HPE OpenVMSでは、HPEおよびパートナー企業からフルレンジのセキュリティ製品およびサービスが提供されており、企業の重要な資産を保護するように設計されています。

ストレージ、バックアップ、およびストレージ管理

HPE OpenVMSでサポートされる完全かつ堅牢なストレージアレイとストレージ管理テクノロジーは、非常に小規模なワークグループから大企業に至るまで、あらゆるアプリケーション環境のビジネスニーズを満たします。

これらの環境向けのソリューションは、HPEおよび主要なサードパーティソリューションプロバイダーの双方によって開発され、提供されます。