iLO Amplifier Pack (Integrated Lights-Out) は、Gen8、Gen9、Gen10のHPEサーバーを大規模に展開しているお客様が、最新のインベントリを迅速に取得し、ファームウェアとドライバーのアップデートを自動化できるようにする、スケーラブルなインベントリ管理およびアップデート管理ツールです。また、HPE iLO Amplifier Packは、ファームウェアが破損したシステムの手動リカバリおよび自動リカバリを支援します。数千台のサーバーに対応しているので、スタッフとダウンタイムを削減でき、カスタマイズしたスクリプトを作成および管理する必要がなくなります。サーバー上の、更新および相互依存性の問題への対処が必要なコンポーネントを特定する、統合型検出エンジンが搭載されています。また、サーバーに対するHPE InfoSightのオンプレミスアグリゲーターとして機能し、監視対象のサーバーからデータを収集して、そのデータを安全に送出します。現時点では、VMware ESXi、Microsoft Hyper-V、およびKVMアプライアンスに対応しています。ダウンロード可能なiLO Amplifier Packの現行バージョンはv1.70.です。

最新情報

  • InfoSightによって推奨されているホットフィックスアラートもiLO Amplifier Packで利用可能になり、メールまたはIFTTTを使用してホットフィックスをさらに構成することもできます。
  • 製品の使用状況の匿名データを送信して製品エクスペリエンスの向上に役立てることを、ユーザーが選択できるようになりました。
  • iLO Amplifier Packのバイナリを、HPE Passportの認証情報を使用して、HPE Software Centerから直接ダウンロードできるようになりました。アクティブ化キーは不要です。
  • VMware vSphere Lifecycle Manager向けHPE Hardware Support Manager (HSM) プラグインは、サーバーのファームウェアとドライバーのアップデートを、ESXiサーバーのオペレーティングシステムと同じメンテナンスウィンドウで実行できるようにします。
  • Gen10 Plusサーバー、およびiLO 5を内蔵しているEdgelineサーバーブレードとMoonshotサーバーブレード (HPE ProLiant m750サーバーブレードおよびHPE ProLiant e910サーバーブレード) をサポートしています。

機能

HPE InfoSightのAIと機械学習の機能をサーバーで実現

iLO Amplifier Pack (Integrated Lights-Out) は、サーバーに対するHPE InfoSightのオンプレミスアグリゲーターとして機能し、サーバーのヘルス、パフォーマンス、および構成のデータを収集して、HPEに安全に送出します。そのデータを活用することによって、グローバルな統合ビューおよびデータの予測分析が可能になります。

各サーバーのIPアドレスとホスト名を送信して、Active Health System (AHS) のデータをHPE InfoSightに日次伝送するスケジュールを設定することを、お客様が選択できるようにします。

InfoSightで推奨されているホットフィックスを表示します。ユーザーは、それに対処するか、メールまたはIFTTTを使用してさらに構成するかを選択できます。

HPE ProLiantサーバー、HPE BladeSystemサーバー、HPE Synergyコンピュートモジュール、HPE Apolloシステム (iLO 5またはiLO 4を搭載しているGen10、Gen9、Gen8サーバー)、およびiLO 5を内蔵している一部のEdgelineサーバーブレードとMoonshotサーバーブレードをサポート。

サーバーのインベントリを簡単かつ迅速に作成

サーバーを大規模に展開しているお客様が、最新のインベントリを迅速に取得し、ファームウェアとドライバーのアップデートを自動化できるようにします。

HPE iLO Federationを使用し、数千台のHPE Gen10、Gen9、およびGen8サーバーの基本インベントリを分単位で迅速に検出して処理を完了します。

HPE iLO Federationが無効になっている場合や使用されていない場合に、サーバーの検出およびインベントリ作成を行うためのさまざまなiLO IPアドレスをサポートします。

詳細なハードウェア、ファームウェアインベントリ、およびiLOライセンスレポートを表示およびダウンロードでき、詳細な分析が可能です。

大規模なサーバー環境も容易にアップデート

ファームウェアとドライバーのアップデートで、オンラインモードとオフラインモードの両方をサポート。複数のサーバーを単一タスクでアップデート可能で、iLO Amplifier Packがこれらのアップデートを順次実施します。

VMware vSphere Lifecycle Manager向けHPE Hardware Support Manager (HSM) プラグインを通じて、サーバーのファームウェアとドライバーのアップデートが、ESXiサーバーのオペレーティングシステムと同じメンテナンスウィンドウで実行されるようにできます。

ユーザーインターフェイスまたは電子メール経由で、ユーザーが設定可能なアラートと、タスクステータスとエラーに関するIFTTT (if this then that) を提供します。

ヒューレット・パッカード エンタープライズは、SPPおよびメンテナンスサービスバンドル (MSB) と組み合わせて、最新のファームウェアとドライバーのアップデートを適用し、サーバーを稼働し続ける完全なソリューションを提供します。

新しいバージョンが利用可能になったときに、更新されたパッケージをiLO Amplifier Packが自動的にダウンロードしてアプライアンスをアップデートできるようにします。または、更新されたパッケージをiLO Amplifier Packがバックグラウンドでダウンロードして、ユーザーが手動でアップデートできるようにします。