データセンター環境で慣れ親しんできた方法でエッジデバイスを管理することに苦労していませんか。HPE Edgeline Infrastructure Manager Software (EIM) を使用すれば、場所を問わずHPE Edgelineシステムを簡単に導入して管理できます。管理者は、(Wi-FiやLTEなどの) 有線および無線インターフェイスを介して、単一のアプリケーションでEdgelineシステムを一元的に管理することが可能です。HPE Edgeline Infrastructure Managerなら、わかりやすいグラフィカルインターフェイスで通常の評価基準と重要な評価基準の両方を簡単に確認できます。ファームウェア、オプション設定、およびネットワークパラメーターを管理するための大規模な環境での検出、プロビジョニング、アップデートをサポートします。標準ベースのAPIを念頭に置いて設計されたHPE Edgeline Infrastructure Manager Softwareは、業界をリードするEdgelineツールであり、データセンター環境内外のサーバーとエッジシステムを厳密に管理する必要がある管理者に最適です。

機能

リモート管理

HPE Edgeline Infrastructure Management Softwareにより、ネットワーク管理者はハードウェアをオフサイトに導入するときにシステムの評価基準を確実に取得して時間を節約し、効率を向上させることができるよう、リモートからHPE Edgelineシステムを管理することが可能です。

HPE Edgeline Infrastructure Managerは、有線接続と無線接続の両方をサポートします。Wi-FiまたはLTE接続時に使用できる特定のHPE Edgelineシステムは、リモートからデバイスを接続して管理し、管理者がより柔軟に作業を行えるようにする目的で活用することが可能です。

HPE Edgeline Infrastructure Managerを使用すれば、管理者は単一のツールですべてのiSM対応プラットフォームと特定のHPE iLO対応プラットフォームをリモートから管理できます。

使いやすさ

HPE Edgeline Infrastructure Management Softwareを使用すれば、大規模な環境のファームウェアとソフトウェアを1クリックでアップデートできます。この機能により、管理者はネットワーク上のすべての接続デバイスのソフトウェアの管理とアップデートを短時間で行えるようになります。

サーバーのステータス、アラート、および重要な問題の概要を示すダッシュボードビューでネットワークのステータスをすぐに確認できます。ダッシュボードビューにより、管理者はネットワーク全体の稼働状況を短時間で評価し、素早く問題を特定することが可能です。

HPE Edgeline Infrastructure Managerは、直感的なインターフェイスを備えた使いやすいWebベースのGUIです。Webブラウザーで動作する設計となっており、使いやすいアイコン、ユーザーインターフェイス、およびクイックアクセスタブを備えています。

デバイスの検出と構成の迅速なセットアップ

このソフトウェアは、新しいデバイスの検出と構成を自動的に行ってネットワーク機器を導入します。

効率的な管理機能により、ネットワーク管理者はより重要な問題に注力できるようになります。