HPCやエンタープライズデータセンターの流動的なワークロードニーズに対応できるような、密度を最適化したスケールアウトコンピュートシステムが必要ですか。HPE Cray XD2000システムは、HPE Cray XD220vサーバー (インテル®) 最大4台、あるいはHPE Cray XD225vサーバー4台、またはCray XD295vサーバー (AMD) 2台を収容できる共有インフラストラクチャシャーシです。同じシャーシの他のサーバーの運用に影響を与えることなく各サーバーを保守できるため、システムのアップタイムが向上します。HPE Cray XD2000システムは、電力/冷却 (直接液冷 (DLC) を含む) オプション選択できると同時に、優れたパフォーマンスを実現しながらTCOを削減できる包括的で拡張性に優れたソリューションをHPCのお客様に提供しています。エクサスケール時代に対応できるネットワーク、統合ストレージ、幅広いソフトウェアポートフォリオ、管理ツールを備え、確かな専門性に基づいて構築されたHPE Cray XD2000システムなら、イノベーションを加速し、明日の課題にも備えることができます。お客様に最適なサイズのスーパーコンピューティングをお届けします。エクサスケールレベルの速度で進化しましょう。

最新情報

  • HPE Cray XD220v:は、第4世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー (インテル® Max®シリーズを含む) をサポートしています。  HPE Cray XD225およびXD295v:は、第4世代AMD EPYC 9004シリーズプロセッサーをサポートしています。
  • 1サーバーノードあたり最大24個 (AMD) または16個 (インテル®) の4800 MT/秒DDR5 DIMMをサポートします。
  • HPE Cray XD BMCはリカバリ機能と信頼チェーンを備えたHardware Root of Trustによって、侵入を許さないファームウェアを提供します。
  • HPE Clay XD225vの2UバージョンであるHPE Cray XD295vは、AMDベースの2000システムで初めてGPUや追加PCIeカードをサポートしています。
  • PCIe 4.0を上回るデータ転送速度を持つPCIe 5.0で、SSD、GPU、その他の周辺カードへのデータ転送を高速化します。
  • U.3 Micron™ NVMe SSD - U.2スロットで使用できる動的で柔軟な独自のドライブ。

機能

専用スーパーコンピューティングソリューション

HPE Cray XD2000システムは、HPE Slingshot、InfiniBand NDR、HPE Cray Programming Environment (CPE)、HPC最適化ツール、HPE MPIなど、エクサスケール対応テクノロジーを搭載し、シャーシからラックに至る包括的なスーパーコンピューティングソリューションを提供します。

2Uシャーシ1台で、N+NおよびN+1の電源冗長性を提供しながら最大9600Wまで電源容量を拡大できます。

NVMe SSDやHPCメモリなどHPCに最適化されたオプションから、高い管理性、大容量など多種多様なPDUオプションまで用意しています。

DLCシステムを容易にデータセンターに導入でき、電力密度を高め、省エネルギー化を実現できます。冷却水が事前に充填されており、給水設備に接続してすぐに利用できます。DLCは、HPEにより完全に統合、設置、サポートされます。

パフォーマンスを向上させてコストを削減

第4世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー (インテルMAXシリーズを含む)、または第4世代AMD EPYC 9004シリーズプロセッサー (最大128コア) による最新の高性能CPUを搭載したHPE Cray XD2000システムのパフォーマンス向上により、価値実現時間を短縮します。

HPEのリアドア熱交換器 (RDHX) やアダプティブラック冷却システム (ARCS) をHPE Cray XD (DLC) システムに追加することで、さらなる省エネルギー化とデータセンター運用コスト削減を可能にします。

すべて自己完結できるラック型DLCインフラストラクチャソリューションは、データセンター内に新たに冷却水回路を構築する必要がありません。また、HPEが事前に統合およびテストしているため、稼働の中断なく迅速に導入でき、サードパーティが現場で長期間にわたり高額な統合作業を行うことがなくなります。

HPE Cray XD2000’sの高密度マルチサーバープラットフォームは、データセンターの回線やスペースにかかるコストを抑え、従来の1Uまたは2Uラックマウント型サーバーに比べて総所有コスト (TCO) 全体を削減できます。

柔軟性に優れたスケールアウトビルディングブロック

HPE Cray XD2000システムはシャーシおよびサーバー各1台から導入でき、お客様のニーズに合わせて機器を追加し拡張できます。

HPE Cray XD2000は最適なサイズのビルディングブロックを提供でき、ビジネスニーズの拡大に合わせてサーバー数千台の規模にまで拡張できます。

HPE Cray XD2000は1Uサーバー (XD220vまたはXD225v) と2Uサーバー (XD295v) から選択でき、GPUやネットワークカードなどのオプションを柔軟に組み合わせることも可能です。

HPE Cray XDのマネージャビリティとセキュリティ

HPE Cray XDは業界標準のBIOSおよびBMCコンポーネントを採用し、業界標準のDMTF Redfishもサポートしており、異機種混在の管理制御ソリューションでも効果的に機能します。

HPE Cray XD BMCのHardware Root of Trustおよびリカバリソリューションは、ファームウェア署名による確実な信頼チェーンを備えるとともに、NIST標準にも適合し、ファームウェアへの侵入を徹底排除します。自動リカバリは、コードが改ざんされた場合にファームウェアを直近の既知の良好な状態にリストアします。

HPE Cray XDにおけるHPCおよびAIワークロードについては、HPE Performance Cluster Manager (HPCM) によりすべてのHPE Cray XD2000システムで自動プロビジョニング、監視、HPEリモートサポート、ファームウェアアップデートを利用できます。

  • AMDは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。Intel、インテル、Intel MAX、およびIntel Xeonは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の商標です。すべての第三者の商標は、それぞれの所有者に帰属します。