より深い洞察。 より綿密な制御。 これらの両方について、HPE Advanced Power Manager(APM)でより実感することができます。 APMによって、次のことが可能です。 HPE Apollo、Moonshot ProLiant SLシリーズ共有インフラストラクチャ、サーバー、シャーシ、およびラックレベル電源の確認と管理を、単一のコンソールで行えます。 追加のシリアルコンセントレータ―、アダプター、ケーブルおよびスイッチに費用を投じることを回避し、簡素化と80%ものコスト削減を実現します。 同時に、動的な電力割り当てと消費電力上限設定によって、ワークロードの要求を柔軟に対処できます。 この1Uラックのソリューションには、コマンドラインおよびグラフィカルユーザーインターフェイスのオプションが付属します。 下位互換性のためのディストリビューションモジュールキットも使用可能になります。

最新情報

  • ラック動的消費電力上限
  • 効率的なラック管理
  • 共有インフラストラクチャの管理
  • よく調整されているJBODとサーバーの電源投入シーケンス
  • 分散されたDCパワーシェルフの統合と管理

機能

単一のコンソールからの電力の確認と管理

すべてのiLOに対する完全なEthernetアクセス。

タイムスタンプ付きのイベントロギング。

インベントリ検出とアセットタギング。

簡素化して保存

インフラストラクチャ、サーバー、およびラックレベルの情報にすばやく簡単にアクセスするための単一コンソール。

組み込み式の管理およびコントロールのシグナルを備えた単一の統合された管理ケーブル。

フルラックの管理を、1本のケーブル接続で行えます。

ワークロードの要求を満たせる柔軟性

ラックレベルの静的または動的な消費電力上限。

ノード、シャーシまたはラックレベルでの、オンデマンドのリアルタイム電力測定。

UPS、DC電源シェルフ、およびPDUとの統合。