HPE GreenLake for Block Storageは、ミッションクリティカルストレージをミッドレンジ領域に導入し、エンタープライズクラスの耐障害性、パフォーマンス、スケーラビリティを手頃な価格で提供します。新しいHPE Alletra Storage MPハードウェアプラットフォームを利用するHPE GreenLake for Block Storageは、100%の可用性が保証された業界初のコンピュートノードとストレージノードを分離し共通化されたハードウェアプラットフォームをベースとしたスケールアウト型ブロックストレージです。直感的なクラウド運用をオンプレミスで実現することで、管理を簡素化し、運用をインフラストラクチャ中心からアプリケーション中心へと変えることができます。ハイブリッドクラウド全体のワークロードを単一のクラウドコンソールで管理、保護しつつ、インテリジェントなセルフサービス型のプロビジョニングによって事業部門を強化します。細分化されたストレージで、運用を中断することなくパフォーマンスと容量を個別に拡張できます。卓越した100%のデータ可用性保証を実現するミッションクリティカルストレージで、あらゆるSLAに対応します。大規模環境でも常時高速のパフォーマンスと超低レイテンシで、最も要求の厳しいアプリケーションを高速化します。

最新情報

  • ストレージプロビジョニングを、LUN中心からAI主導のアプリケーション中心のアプローチに変えます。ストレージの専門知識は不要になり、試行錯誤することもありません。
  • クラウドの一元管理により、場所やデバイスを問わずアクセスできるSaaSベースの単一のクラウドコンソールから、ブロックストレージ全体をグローバルに管理、監視することができます。
  • 容量とパフォーマンスを個別に拡張し、効率性の向上とコストの削減を実現します。スモールスタートから運用を中断せずに大規模に拡張できます。
  • 予測可能なハイパフォーマンスと超低レイテンシを実現するオールNVMeミッションクリティカルストレージで、ミッションクリティカルなアプリケーションの処理を高速化します。
  • 特別な契約なしで、標準のメリットとしての100%可用性保証1 により、極度の可用性要件に対応する設計
  • 自律運用を促進し、アプリケーションの常時稼働と常時高速を確保する、インフラストラクチャ向けの業界をリードするAIOpsにより、絶え間ない障害対応に終止符を打つことができます。

機能

オンプレミスでの直感的なクラウド体験により管理を簡素化

クラウド運用エクスペリエンスを利用して運用を簡素化し、変革を加速: HPE GreenLake Edge-to-Cloudプラットフォームが提供するAI主導のクラウド運用体験により、インストールからアップグレードまでのライフサイクル全体にわたってオンプレミスストレージの複雑性を軽減します。

シンプルな展開: 合理化されたデバイス展開により、数分で使用を開始できます。インフラストラクチャをラックに設置し、電源コード、ネットワークケーブルを接続するだけで運用を開始できます。わずか数クリックで、フリートに新しいシステムが設定されて使用できるようになり、アプリケーションワークロードにデータを提供する準備が整います。

アプリケーションを短時間で展開: インテントベースのプロビジョニングで、アプリケーションの展開を自動化します。ストレージ階層、ワークロードの種類、容量、保護ポリシーを選択することで、AI主導のインテリジェンスが、新しいワークロードに最適なシステムをフリート全体から推奨し、SLAを自動的に最適化します。

ストレージの一元管理: クラウド管理のインフラストラクチャでは、場所やデバイスを問わずアクセスできる単一のクラウドコンソールから、ストレージ環境全体を管理、監視、保護することができるため、各地に分散した数百台のシステムも、1台のシステムと同じように簡単に管理できます。

透過的なアップグレード: SaaSベースのデリバリによって、新しいデータサービスが即座に利用可能になります。データプレーンソフトウェアのアップグレードは、所定のシステムを中断することなくインテリジェントに適合します。

スケールアウト型ストレージによるパフォーマンスと経済性の向上

無制限に拡張可能: 細分化されたスケールアウト型ストレージで容量とパフォーマンスを個別に拡張し、効率性の向上とコストの削減を実現します。ワークロードの要件や進化するビジネスニーズに合わせて、ストレージ環境をきめ細かく調整し、適応させ、柔軟に拡張することができます。1

小規模から開始して大規模に拡張: コスト効率に優れた2ノードのエントリーレベルの小規模構成から開始できます。パフォーマンスと容量を独立して個別にアップグレードができる、スケールアップとマルチノード構成へのスケールアウトが可能です。

中断を伴わないアップグレード: 既存のストレージを再購入することなく、オンラインで無停止でデータを移動することなくアップグレードできる機能(データインプレースアップグレード)を使用してROIを最大化します。

100%のデータ可用性保証で、すべてのアプリケーションを一切の妥協なしに実行

100%のデータ可用性が保証され、安心・安全にビジネスを遂行可能2: AI主導で分散型の、単一障害点を排除したプラットフォーム上に構築され、ミッションクリティカルなアプリケーションに対応する耐障害性に優れた100%のデータ可用性を保証します。

最先端のDR/HA: 複数のサイトにわたる透明性の高い事業継続性と自動フェイルオーバーにより、さまざまな復旧ポイント目標 (RPO) と復旧時間目標 (RTO) の戦略に対応するとともに、オンプレミス/クラウドネイティブワークロード向けのシンプルで効率的なハイブリッドクラウドのデータ保護を実現できます。

最も要求の厳しいアプリケーションを高速化: HPE GreenLake for Block Storageは、独自のマルチノード大規模並列型オールアクティブ プラットフォームに構築されており、従来型および次世代型のミッションクリティカル アプリケーションを大規模に統合できるだけでなく、予測可能なパフォーマンスと極めて低いレイテンシを実現します。

業界最先端のAI-Ops: スタック全体で障害が発生する前に予測して回避するとともに、ストレージやVMなどの問題、および低使用率のリソースを特定できます。パフォーマンスと可用性を向上させるAI主導の推奨機能により、ストレージ管理における不確かな推測を排除します。

サポートエクスペリエンスを一新: 予測に基づく自動サポートと、エキスパートや必要なリソースへの直接アクセスにより、時間がかかる面倒なエスカレーションを回避できます。

  • 1.
    分散型、マルチノード構成は、今後提供予定。
  • 2.
    100%のデータ可用性を保証: https://www.hpe.com/psnow/doc/a00058506enw?from=app&section=search&isFutureVersion=true