HPE ProLiantサーバー

AI推論ワークロードのパフォーマンスを強化できる高度な拡張性を備えたサーバーをお探しのお客様には、

極めてスケーラブルなアーキテクチャー上に先進的GPUアクセラレータを搭載して飛躍的なパフォーマンスを実現する、ラック最適化された2U 2PのソリューションであるHPE ProLiant DL380a Gen11サーバーをお勧めします。

最大64コアの第4世代および第5世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーおよびダブルワイドGPUを最大4基搭載し、向上したメモリ帯域幅と高速なPCIe Gen5 I/Oを備えるHPE ProLiant DL380a Gen11サーバーは、エントリーレベルのAIワークロードに最適なソリューションです。

HPE ProLiant DL380a Gen11サーバーは、クラウド運用エクスペリエンス、組み込みのセキュリティ、およびお客様のビジネスを推進するためのワークロード向けに最適化されたパフォーマンスにより、ITを最適化できるように設計されています。

最新情報

  • 最大64コアを350Wでサポートし、最大5,600MHzの速度のDDR5 DIMMメモリを最大24基サポートする次世代テクノロジーを採用した、第4世代および第5世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載しています。
  • 高速なコンピュート能力が必要な環境向けに、4基のダブルワイドGPUまたは8基のシングルワイドGPUを2Uサーバーでサポートします。
  • プロセッサー間でI/Oパフォーマンスと機能を適切に調整。
  • PCIe Gen5拡張バスにより最大でPCIe Gen5 x16スロット4個およびOCPスロット2個に拡張でき、高いデータ転送レートとネットワーク速度を実現します。
  • 場所を問わずHPE ProLiant Gen11サーバーをセキュアに構成、監視、更新できる新HPE Integrated Lights-Out 6 (iLO 6) サーバー管理ソフトウェアを搭載。
  • プロセッサーあたり12個のDIMMチャネルで合計最大3TBのDDR5メモリを搭載でき、パフォーマンスを向上して必要な電力を削減できます。

機能

直感的なクラウド運用エクスペリエンス: シンプル、セルフサービス、自動化

HPE ProLiant DL380a Gen11サーバーは、ハイブリッド環境のニーズを想定して設計されています。HPE ProLiant DL380a Gen11サーバーなら、エッジからクラウドに至るまで、ビジネス用のコンピュートをクラウド同様の運用エクスペリエンスでシンプルに管理できます。

セルフサービスのコンソールによるグローバルな可視性とインサイトによってビジネスオペレーションを変革し、受動的なチームを能動的なチームへと変えます。

タスクの自動化による展開効率化、拡張の即時対応、シームレスでシンプルなサポートとライフサイクル管理を通じて、タスクを削減しメンテナンスウィンドウを短縮できます。

物理的なサーバーとして購入する場合でも、コンピューティングやストレージの需要の増加に合わせてHPE GreenLakeを通じてas a serviceとして利用する場合でも、これらのエクスペリエンスは設計に織り込み済みですべてのHPE ProLiant Gen11サーバーに組み込まれています。

HPE GreenLake for Compute Ops Managementによって、エッジからクラウドまでのサーバー管理を簡素化および保護します。HPE GreenLake for Compute Ops Managementは、コンピューティング環境全体で簡素性、アジリティ、スピードをグローバルに向上させる、as a serviceのコンピューティング管理エクスペリエンスです。

設計から確かな安全性を確保: 妥協しない根本的な保護

HPE ProLiant DL380a Gen11サーバーはHPE Silicon Root of Trustを活用します。これはセキュリティへの基本的なアプローチであり、シリコンレベルでのゼロトラスト アーキテクチャーを提供し、サーバーのすべての基本的なファームウェアがマルウェアや侵害コードの影響を受けないようにします。

第4世代および第5世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載するこのサーバーには、ハードウェア支援型およびソフトウェア支援型のセキュリティ機能が導入されています。インテル® ソフトウェア・ガード・エクステンションズ (インテル® SGX) とインテル® Boot Guardも搭載されており、これらにより、クリティカルアプリケーションを実行するサーバーハードウェア基盤のセキュリティが確保され、メモリ上のデータの保護が強化されます。

HPE ProLiant Gen11サーバーは、セキュリティを侵害されたサーバーを迅速に検出し、悪意のあるコードを検出した場合に侵害されたサーバーを起動させないことで、正常なサーバーを常に保護します。また、デフォルトでインストール済みのIDevID証明書によって、エッジのサーバーのセキュリティを確保します。

HPE ProLiant Gen11サーバーは検証済みファームウェアの復元、オペレーティングシステム、アプリケーション、およびデータ接続のリカバリ支援を含む、セキュリティイベントからの自動リカバリにより、最短の時間でサーバーをオンラインに復帰させて運用を正常な状態に戻すことができます。

シリコンからソフトウェアまで、工場からクラウドまで、そして世代から世代へ、HPE ProLiant Gen11サーバーは、複雑さを増す脅威に対抗するために根本的なセキュリティアプローチによって設計されています。これは、HPEのDNAに刻み込まれた、絶えざるセキュリティ改善への妥協のない取り組みを反映したものです。

ワークロードに合わせてパフォーマンスをカスタマイズ: 高速でオープン、しかも効率的

HPE ProLiant DL380a Gen11サーバーは、ワークロードがAI、コンピュートおよび高精細グラフィックを大量に使用するため、コア数、GPU性能、ネットワーク機能、I/O帯域幅を高める必要がある場合に最適なソリューションです。

プロセッサーあたり最大64コア (350W) と最大3TBのメモリをサポートする次世代テクノロジーを採用した第4世代および第5世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載するHPE ProLiant DL380a Gen11サーバーにより、優れたコンピューターパフォーマンスを実現します。

HPE ProLiant DL380a Gen11サーバーは、PCIe Gen5シリアル拡張バスにより最大でPCIe Gen5 x16スロット4個およびOCPスロット2個に拡張でき、高いデータ転送レートとネットワーク速度によりI/Oスループットを向上してレイテンシを低減できます。

プロセッサーあたり12個のDIMMチャネルで合計最大3TBのDDR5メモリを搭載でき、メモリ帯域幅とパフォーマンスを向上して必要な電力を削減できます。

サーバーパフォーマンスでのリアルタイム運用フィードバック、さらにビジネスニーズを変更するために最適化するカスタマイズされたBIOS設定の推奨値を活用します。

  • Intel、インテル、インテルXeon、およびインテルOptaneは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationの商標です。すべての第三者の商標は、それぞれの所有者に帰属します。