Vishal Lall

Chief Strategy Officer

Hewlett Packard EnterpriseのSenior Vice President, Chief Strategy Officer、そして戦略/ベンチャー投資 (Pathfinder) 担当責任者であるVishal Lallは、全社にわたる戦略的トピックとさまざまな事業部門に固有の戦略的トピックに関して、取締役会、CEO、およびExecutive Committeeと緊密に連携しています。特にHPEのポートフォリオ、M&A、パートナーシップ、および市場開拓戦略に力を注ぐVishalは、次世代の新興企業にベンチャー投資を行って、そうした企業のテクノロジーをHPEのソリューションに組み込むHPEのPathfinderプログラムをリードしています。

市場の急激な変化、お客様の購買行動の変化、ビジネスモデルの進化、そして収益/利益プールの変化に対応するための戦略を策定し、それに磨きをかける役割を果たすVishalは、さまざまな事業部門の戦略的インペラティブ、さらにはファイナンス組織と緊密に連携し、株主の利益を最大限まで高める戦略計画を策定および実行しています。また、HPEの長期的な戦略および財務計画へとつながる戦略策定プロセスの運用にも携わっています。

現在のポジションに就くまで、ソフトウェア事業部門のバイスプレジデント、企業戦略担当者、戦略担当責任者など、HPEとHPでさまざまなリーダー的役割を果たしてきたVishalは、HPに入社する前、医療業界向けのソリューションを提供するソフトウェア/サービス企業のEventus社で社長兼CEOを務めていました。またBooz Allen Hamilton (Booz & Co.) 社では、Principalとして数多くの業務で指揮を執り、幅広いソフトウェア、ハードウェア、およびサービスにわたる、テクノロジークライアント向けの成長/トランスフォーメーション戦略を策定しました。

Vishalは、シカゴ大学で工学の学士号と大学院の学位、さらにはMBAを取得しています。サンフランシスコに住むVishalの現在のオフィスは、カリフォルニア州パロアルトのHPE本社内にあります。