Meg Whitman

最高経営責任者

Meg Whitman

Meg Whitmanは、Hewlett Packard Enterpriseの最高経営責任者です。

2011~2015年にかけて、MegはHewlett-Packard Companyの社長兼最高経営責任者として、同社の業績の回復、およびFortune 100企業へ入る規模の2社である、Hewlett Packard EnterpriseとHP Inc. への分社化につき指揮を執りました。

HPに入社する前、Megは2010年のカリフォルニア州知事選で共和党の候補者となりました。

1998~2008年まで、MegはeBay社の社長兼最高経営責任者を務め、従業員30人、年間収益400万ドルだった同社を従業員1万5,000人、年間収益80億ドル超の規模にまで成長させました。

また、The Procter and Gamble Company、Hasbro Inc.、FTD, Inc.、The Stride Rite Corporation、The Walt Disney Company、およびBain & Companyにおいても役員レベルの役職を務めた経験を持ちます。

現在、The Procter & Gamble Companyの取締役とTeach for Americaの理事を務めています。

Megは、Princeton Universityから学士号を、Harvard UniversityからMBAを取得しました。