Chris Hsu

Executive Vice President, Chief Operating Officer Hewlett Packard Enterprise

Chris Hsu

Chris Hsuは、HPE Softwareのエグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャで、Hewlett Packard Enterpriseの最高執行責任者も務めています。

HPE Softwareの責任者として同社のアプリケーション配信管理、ビッグデータ、エンタープライズセキュリティ、情報管理&ガバナンス、およびIT運用管理ビジネスを率いるChrisは、ファイナンシャルサービス ビジネス、企業戦略、そしてITを含む主要グローバル運用機能にも責任を負っています。

2014年にOrganizational Performance担当のシニアバイスプレジデントとしてHPに入社し、全社規模での運用実績イニシアチブを推進したChrisは、HPのHewlett Packard EnterpriseとHP Inc.への分社化においても主導的役割を果たしました。

Hewlett Packardへ入社する前は、未公開株式投資会社であるKohlberg Kravis Roberts (KKR) の取締役およびKKR Capstoneオペレーティンググループのリーダーを務めています。その際、KKRの投資先企業での運用実績を挙げ、取引プロセス中の運用評価を支援し、KKR Capstoneに対して総合的なリーダーシップを発揮しました。また、KKRでは、Mitchell Software、Sedgwick、Academy Sports and Outdoors、Del Monte、Laureate、Sonos、U.S. Foodserviceといった多数の投資先企業における主導的な運用パートナーも務めています。Chrisはキャリアをスタートさせた当初、McKinsey & Company社やGeneral Mills社で主導的立場に立ち、米国陸軍で大尉として活躍した経歴も持ちます。

Hsuは、米国ニューヨーク州ウェストポイントにあるUnited States Military Academyを優秀士官候補生として卒業し、同校から数理経済学で学士号を取得しました。また、Northwestern UniversityのKellogg Graduate School of Managementから優秀な成績でMBAを取得しました。