プレスルーム
www.hpe.com/jp/newsroom

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-268-186
    03-6743-6370(フリーダイヤルをご利用できない場合)

2022年11月14日

HPE、使用済みIT資産のサステナブルな再利用を実現する
HPE Asset Upcycling ServicesをYahoo! JAPANに提供

HPEとYahoo! JAPANは、使用済みハードウェアの廃棄を回避するセキュアかつ透明性の高い手段でサステナブルITを加速


ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)(日本ヒューレット・パッカード合同会社 本社:東京都江東区、代表執行役員社長:望月 弘一)は、ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)が、サステナビリティ目標の達成に向けて、使用済みIT資産の再生・再利用を可能にするHPE Asset Upcycling Servicesを採用したことを発表しました。

Yahoo! JAPANは、約8,600万人のユーザーにサービスを提供するインターネットサービスプロバイダーです。その利用者に最先端のユーザーエクスペリエンスを提供するため、常に技術環境のモダナイゼーションに取り組んでいます。同社はまた、カーボンニュートラルに向けた取り組みを進めており、環境に配慮した方法でIT資産のアップグレードとリフレッシュのサイクルを推進しています。社会・環境の持続的な発展に取り組むYahoo! JAPANは、厳しいセキュリティ要件を技術面で満たすことができる、信頼できるパートナーを求めていました。

Yahoo! JAPANは、様々なブランドのストレージやサーバーを含む使用済みIT資産について、セキュアな再利用を可能にするHPE Asset Upcycling Servicesを選択しました。同サービスは、複数世代のIT資産で構成されるシステム環境のモダナイゼーションをサポートし、レガシーシステムと関連ソフトウェアの耐用期間を延ばし、使用済みテクノロジーの価値創出を支援するHPEのソリューションの一つです。

ヤフー株式会社 執行役員 CIO 服部 典弘 氏は次のように述べています。
「Yahoo! JAPANは情報のチカラで日本を世界で一番便利な国にすることをミッションとし、持続可能な社会の実現を念頭にサービスを提供しています。環境負荷低減への取り組みを加速するにあたって、HPEとタッグを組むことができることを嬉しく思います。IT資産回収後にHPEより提供されるCircular Economy Reportは、IT資産の再生と再利用の詳細を可視化し、CO2 排出量削減の進捗状況の把握を可能にしてくれます。」

ヤフー株式会社 執行役員 CIO 服部 典弘 氏は、HPE Discover More 東京2022において、「企業のネットゼロ実現に向けIT部門は何をすべきか - Yahoo! JAPANの取り組み」と題したセッションに登壇します。HPEのサステナビリティ推進部 部長 安本 豐勝と展開するこのセッションでは、デジタルを活用した変革、DXの推進が期待されるIT部門は、企業の成長戦略とサステナビリティ戦略の両立に向けて何をすべきかについて対談します。

日 時:2022年11月25日(金)15:25 – 15:50 トラックC
場 所:ザ・プリンスパークタワー東京 トラックC
詳細・登録:https://www.hpe.com/jp/ja/events/discover-more-tokyo.html

HPEファイナンシャルサービスが提供するHPE Asset Upcycling Services では、Yahoo! JAPANの使用済みIT資産の処分を担うにあたって、回収および輸送時に最大のセキュリティ対策を講じることを含む、アップサイクルプロセスのあらゆる段階をカバーしています。Yahoo! JAPAN専用のロック可能な格納庫、密閉型トラック、GPS追跡、ルートレポートなど、プロセス全体にわたってすべてのデータのセキュリティを担保するための対策を講じています。

日本ヒューレット・パッカード合同会社 代表執行役員社長 望月 弘一は次のように述べています。
「HPEは、昨年1エクサバイトをはるかに超えるデータ上書き処理をさせていただいた経験から、Yahoo! JAPAN様にとってテクノロジーやデータを安全に処分することの重要性を十分に理解しています。共に持続可能な社会の実現に向けて最大限取り組むパートーナーとして、Yahoo! JAPAN様の豊かなユーザー体験を提供するお取り組みに携わることを誇りに思っています。」

HPEファイナンシャルサービスは2021年、お客様から300万以上のIT資産を預かり、その約85%が再利用され、得られた収益をお客様に分配することで新規プロジェクトに対する投資余力の向上を支援しています。HPE Financial Servicesが提供するソリューションの詳細については、https://www.hpe.com/jp/ja/services/financial-services.htmlをご覧ください。

■ ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)について

Hewlett Packard Enterprise (NYSE: HPE) は、グローバルedge-to-cloudカンパニーとして、あらゆる場所に蓄積される全てのデータの価値を解き放ち、事業の成果を加速させる支援をします。人々の生活そして働き方の向上を目指し、数十年にわたって未来の再考とイノベーションを重ね、HPEは独自でありながら、オープンでインテリジェントなテクノロジーソリューションをアズ・ア・サービスで提供しています。クラウドサービス、コンピュート、HPC & AI、インテリジェントエッジ、ソフトウェア、ストレージを全てのクラウドとエッジにわたって一貫したエクスペリエンスで提供することで、お客様が新たなビジネスモデルを創出し、新たなエンゲージメントを展開し、運用のパフォーマンスを最大化できるようサポートしています。詳細はhttps://www.hpe.com でご確認ください。