プレスルーム
www.hpe.com/jp/newsroom

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-268-186
(携帯、PHS:03-5749-8279)

2021年4月5日

HPE、保守サポートをAI活用で再定義した新サービスとサポートポータルを発表 

お客様をIT保守管理業務の負荷から解放し、イノベーションへの取り組み促進を支援する新たなカスタマーエクスペリエンス始動

 

ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)(日本ヒューレット・パッカード株式会社 本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:望月 弘一)は、保守サポートのあり方を、これまでの「障害リスク軽減」や「迅速な障害復旧」に留まらず、AIを含むデジタルによるサポートを提供することによって、お客様IT部門の保守管理業務の負荷を軽減し、イノベーションへの注力促進を支援することと再定義しました。この新たな定義に基づき、本日、新しい保守サポートサービスHPE Pointnext Tech CareおよびサポートポータルDigital Customer Experience (DCE)を発表します。


HPE Pointnext Tech Careは、既存のHPE製品サポートサービスであるHPE ファウンデーションケアとHPE プロアクティブケアに代わるもので、問題の特定と解決だけでなく、お客様がHPEのテクノロジーを最大限に活用できるように支援します。このたびの刷新によりお客様は、複数の手段でより迅速に製品のエキスパートにアクセスできるようになり、AIを取り入れた新たなカスタマー エンゲージメント プラットフォームであるDCEを通じてお客様のIT環境の状況把握と分析の支援、およびパーソナライズされた技術情報や障害未然防止情報など業務効率化の実現を支援するテクニカルアドバイスが得られます。


年間140万件を超えるお客様とのやり取りを通じて、お客様の保守管理業務にかかる負荷の軽減を支援することが真の付加価値となりうることをHPEは理解しています。そして、HPEがこれまで蓄積した知見をもとにデータの活用と専門知識への迅速なアクセス手段を提供することで、お客様がテクノロジー投資を最大化でき、新たなエクスペリエンスに繋がると考えています。
HPE Pointnext Tech CareおよびDCEの標準機能は以下の通りです。

 
  • 製品の専門知識へのアクセス
    HPE Pointnext Tech Careでは、エキスパートへの迅速なアクセスが可能になるため、複雑なプロセスが軽減されます。HPEが提供するフォーラムを通じて、コミュニティとの共有、ベストプラクティスの獲得、よくある質問への回答を得ることができます。また、HPEのエンジニアが開発した何百ものビデオや構成ガイドを集めたHPEのライブラリを利用することで、多くの問題を迅速に自己解決することができます。
 
  • 一般的なテクニカルガイダンス
    HPE Pointnext Tech Careでは、製品の操作・管理に関するエキスパートによる一般的なテクニカルアドバイスを受けることができます。HPEのエキスパートは、何千もの他のIT組織との関わりで蓄積したベストプラクティスをお客様に共有し、お客様の課題解決およびスキルギャップを補えるよう支援します。エキスパートへの相談は、修復を目的とした内容に限定されず、ブレーンストーミングのための対話も可能で、共通する課題への取り組みやベストプラクティスの知見を得ることができます。
 
  • AIを活用したデジタルエクスペリエンス
    HPE Pointnext Tech Care は、お客様が直感的に操作できる刷新されたサポートポータルDCEを通して、AIベースの強力な仮想エージェント、パーソナライズされたタスクアラート、デジタルケース作成・管理など、データ主導型の革新的なカスタマーエクスペリエンスを提供します。このエクスペリエンスは、お客様が利用されているHPE製品から送られてくるデータによって最適化されており、お客様が迅速にアクションを起こせるようサポートします。また、契約や保証の管理を効率化でき、利用できるサービスやリソースに関する情報が迅速に得られます。

    その他、HPE独自の拡張現実サポートVisual Remote Guidanceにより、オンサイトのスタッフがリモートのエキスパートと連携して、解決を早めることができます。
    DCEは、今後複数年にわたって新機能追加を予定しており、さらに進化し今後のカスタマーサポートの核となっていきます。



提供開始時期

HPE ProLiant DLサーバー向けのHPE Pointnext Tech Careは2021年4月5日から提供開始し、2021年5月にはHPE Primeraストレージ向け、2021年7月に他の製品向けに提供開始します。


HPE Pointnext Tech Careに関する詳細:
https://www.hpe.com/jp/ja/services/tech-care.html



■ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)について

HPEは、edge-to-cloud platform as-a-serviceを提供するグローバル企業です。あらゆる場所に蓄積される全てのデータの価値を解き放ち、事業の成果を加速させるお手伝いをします。人々の生活そして働き方の向上を目指し、数十年にわたって未来の再考とイノベーションを重ね、HPEはユニークながらオープンでインテリジェントなテクノロジーソリューションを提供しています。すべてのクラウドとエッジにわたる一貫性のある利用感により、お客様が新たなビジネスモデルを開発し、新たなエンゲージメントを展開し、運用のパフォーマンスを最大化できるようサポートしています。詳細はwww.hpe.com でご確認ください。