プレスルーム
www.hpe.com/jp/newsroom

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-268-186
(携帯、PHS:03-5749-8279)

2021年3月15日

HPE、新しいHPE GreenLake Cloud Servicesとパートナーシップにより、ハイブリッドクラウドの新たな価値創造を推進

・HPEは、HPE GreenLake cloud servicesポートフォリオにコンテナ、仮想マシン、ベアメタル管理を追加して革新と拡充を継続
・10万社を超えるパートナーが販売代理店のマーケットプレイスを通じて、顧客にHPE GreenLakeのクラウドエクスペリエンスを提供可能
・チャネルのas-a-service機運が高まっており、パートナー主導の受注は前年同期比116%増を達成。現在、830社を超えるパートナーがHPE GreenLakeを販売

 

※本リリースは、ヒューレット・パッカード エンタープライズ(本社:米国テキサス州ヒューストン、以下:HPE)が、2021年3月10日(現地時間)に発表した英文リリースに基づいて作成した日本語抄訳(抜粋)です。原文(全文)はこちらをご参照ください。


HPEは本日、市場をリードするHPE GreenLake cloud servicesポートフォリオのイノベーションアップデートに加え、劇的にシンプルなエクスペリエンスを実現し、HPE GreenLake Cloud Services事業の販路を拡大するために設計された新たなケイパビリティとパートナーシップを発表しました。アップデート内容は以下の通りです。

 
  • 仮想マシン(VM)、コンテナ、ベアメタル管理を新たに加えたHPE GreenLake cloud servicesは、中堅企業での導入を視野にカスタマイズした拡張性の高いモジュール型のエントリーポイントで構成され、100 VMからスタートして600 VMまで拡張できます。

  • オンラインマーケットプレイスを提供しているALSO GroupArrow ElectronicsIngram Micro Inc.、SynnexTech Dataとの新たな契約により、HPE GreenLakeが統合され、HPE GreenLake Cloud Servicesの販路が拡大しました。また、コロケーションのパートナーシップにCyrusOneが加わり、デジタルインフラストラクチャのプロバイダであるEquinixとのコラボレーションを強化し、共通のお客様のクラウドエクスペリエンスの大幅な簡素化を実現します。

  • HPE GreenLake Central上での新たな簡素化された課金エクスペリエンスにより、パートナーはより迅速かつシームレスにクラウドエクスペリエンスをお客様に提供できるようになります。



HPE GreenLake cloud servicesは、オンプレミス、エッジ、コロケーション施設いずれでも従量課金制で導入できる柔軟なas-a-serviceプラットフォームを通じて、お客様がデジタルトランスフォーメーションを推進するためのパワフルな基盤を提供します。HPE GreenLake cloud servicesは、クラウドのシンプルさおよび俊敏性と、ハイブリッドITで得られるガバナンス、コンプライアンス、可視性を兼ね備えています。HPE GreenLake cloud servicesはイノベーションを加速するクラウドサービスを広範に網羅し、ベアメタル、コンピュート、コンテナ管理、データ保護、HCI、HPC、機械学習の運用、ネットワーキング、SAP HANA、ストレージ、VDI、VMを対象としています。HPE GreenLake Cloud Services事業は、契約総額45億ドルを超え、830社以上のパートナーがHPE GreenLakeを販売し、急速に成長しています。 現在、HPE GreenLakeは、フォーチュン500企業、政府機関や公共機関、中小企業など、あらゆる業種や規模の50ヶ国1000社以上の企業顧客を有しています。

HPE GreenLakeの詳細については、https://www.hpe.com/jp/ja/greenlake.html をご覧ください。



提供開始時期と参考情報

  • 販売代理店のマーケットプレイスへの統合、EquinixおよびCyrusOneとのコロケーションならびにデジタルインフラストラクチャパートナーシップは、現在展開しています。

  • 新しいポートフォリオのコンポーネント、HPE GreenLake Centralの機能強化、パートナープログラムの強化は、HPEの上半期中に提供を開始し、ベアメタルの機能強化は下半期初頭に提供予定です。

  • HPE GreenLake Cloud Services部門主催のオンラインイベントが3月10日に開催され、HPE GreenLakeがどのようにして新しいクラウドサービスでビジネスの変革と成功を可能にするのか、パートナーやお客様とライブでディスカッションされました。イベントへの参加登録をすることで、オンデマンドで視聴可能です。https://hpe.events.cube365.net/hpe/hpegreenlakemarch 



■ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)について

HPEは、edge-to-cloud platform as-a-serviceを提供するグローバル企業です。あらゆる場所に蓄積される全てのデータの価値を解き放ち事業の成果を加速させるお手伝いをします。人々の生活そして働き方の向上を目指し、数十年にわたって未来の再考とイノベーションを重ね、HPEはユニークながらオープンでインテリジェントなテクノロジーソリューションを提供しています。すべてのクラウドとエッジにわたる一貫性のある利用感により、お客様が新たなビジネスモデルを開発し、新たなエンゲージメントを展開し、運用のパフォーマンスを最大化できるようサポートしています。詳細はwww.hpe.com でご確認ください。