プレスルーム
www.hpe.com/jp/newsroom

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-268-186
(携帯、PHS:03-5749-8279)

2020年6月23日

HPE、5つの新しい職場復帰支援ソリューションを提供し、COVID-19からの企業の早急な回復を後押し

あらゆる規模の企業が社員の健康と安全を維持しながら、事業を再開するための新しいソリューションは、ソーシャルディスタンスの追跡と分析、タッチレスエントリー、発熱検知などを網羅

 

※本リリースは、ヒューレット・パッカード エンタープライズ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下:HPE)が、2020年6月22日(現地時間)に発表した英文リリースに基づいて作成した日本語抄訳(抜粋)です。原文は以下をご参照ください。
https://www.hpe.com/us/en/newsroom/press-release/2020/06/hpe-to-deliver-five-new-return-to-work-solutions-to-help-organizations-accelerate-recovery-in-wake-of-covid-19.html

HPEは本日、COVID-19の影響を受けていた企業が事業の回復と再開計画の加速を支援する、5つの新しい職場復帰支援ソリューションを発表しました。ウイルスの拡散を抑制し、事業継続を可能にするために用意された新しいソリューションは、HPE Pointnext Servicesを通じて実装、管理され、迅速かつシームレスな移行を実現します。これらのソリューションは、エッジ向けのセキュアで高性能なHPEサーバー、Aruba AIを搭載したネットワークインフラ(Aruba ESP: Edge Service Platform)、HPEの豊富なパートナーエコシステムのテクノロジーを適用して、あらゆる規模の事業に対応する拡張性で展開します。

 

5つのソリューションは以下の通りです。

  • ソーシャルディスタンスの追跡と分析:雇用主によるソーシャルディスタンス・ガイドラインの監視と実施を支援します。社員同士が長時間近づきすぎた場合にBluetooth対応デバイスを通じてアラートを出したり、ビデオ解析を活用して必要な場所でのマスク着用を判断しするなどの利用方法が考えられます。

 

  •  タッチレスエントリー:社員がドアの取っ手などに触れることなく、安全かつスムーズに入退室できるよう、衛生的なアプローチを採用できます。このソリューションは、非接触アクセス、多要素アクセス制御、本人確認に顔認証を使用します。

 

  •  発熱検知:サーマルカメラ、機械学習、ビデオ解析を利用して体温が上昇している個人を特定し、社員やスタッフに積極的に注意を促して、作業員や施設の安全を確保し、ウイルスの感染拡大を防ぎます。

 

  • 拡張現実とビジュアルリモートガイダンス:現場の社員と遠隔の社員が効果的に協力して複雑なメンテナンス作業をリモートで行うことを可能にします。システムや機械のデジタル化された3Dビジュアルにより、遠隔地の社員は、工場の現場でガスや水道のバルブが壊れているなどの問題が特定でき、タイムリーに修理を依頼することができます。

 

  • 職場のアラートと情報共有:アプリやダッシュボードにより、職場の情報を共有し、社員に向けて特定の位置情報に基づくアラートを発信できるようにします。企業が平時の活動に移行していく中で、社員は現場で発生している変化について、建物内の正確な位置を特定してリアルタイムでアラートを受け取ることができます。

 

■ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)について

HPEは、エッジからクラウドまでのプラットフォームをas-a-serviceとして提供するグローバル企業です。あらゆる場所に蓄積される全てのデータの価値を解き放ち、事業の成果を加速させるお手伝いをします。人々の生活そして働き方の向上を目指し、数十年にわたって未来の再考とイノベーションを重ね、HPEはユニークながらオープンでインテリジェントなテクノロジーソリューションを提供しています。すべてのクラウドとエッジにわたる一貫性のある利用感により、お客様が新たなビジネスモデルを開発し、新たなエンゲージメントを展開し、運用のパフォーマンスを最大化できるようサポートしています。詳細はwww.hpe.com でご確認ください。