プレスルーム
www.hpe.com/jp/newsroom

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-268-186
(携帯、PHS:03-5749-8279)

2020年4月7日

時間、人材、テクノロジーを新型コロナウイルス対策支援へ

※このお知らせは、ヒューレット・パッカード エンタープライズ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下:HPE)が、2020年3月19日と26日(現地時間)に公開したCEOであるアントニオ・ネリ(Antonio Neri)によるブログに基づいて作成した日本語抄訳(抜粋)です。原文は文末のリンクをご参照ください。

 

概要

  • この困難な時期においてHPEはチームメンバーを守り、お客様、そしてチームメンバーが生活し働くコミュニティをサポートすることに「こだわり」を持って注力しています。
  • COVID-19の影響下でも、HPEはブレークスルーと日々の業務の両方を実現するテクノロジーを提供し続けています。
  • HPEは、医療機関の業務継続からテレワークのサポート、遠隔教育から学術研究の支援まで、自社のテクノロジーと人材を配備してお客様の危機対応を支援しています。

 

優先順位と、状況の精査、対処、適応へのHPEの取り組み

私たちは、COVID-19パンデミックによる世界的な影響が日々拡大していくのを目の当たりにしています。世界中の人々が自らの安全と健康のために新たな対策を講じ、家族は通学できない子供たちの世話と仕事やさまざまな役割のバランスを取ろうとしています。また小規模事業者は顧客の減少に苦闘しています。私たちはそれぞれ計画していたことを見合わせ、新たに調整することを余儀なくされています。しかしこの困難な時期のさなかにおいて、世界中の人々が互いに助け合う意義ある手段を見つけ出していることには勇気づけられます。

 

私たちは、急速に進展する状況を精査するフレームワークを確立し、事業活動と社員をサポートする対処、そしてHPEのテクノロジーや取り組みを、この困難に立ち向かっている世界中の組織を支援できるよう適応させることに注力しています。このフレームワークのもとで私たちが何を優先すべきかは明らかです。私たちは自らのチームメンバーとその家族を守らなければなりません。私たちの「こだわり」はイノベーションと取り組みを最優先でお客様にお届けすることであり、自らが働き生活するコミュニティを支えるという課題に立ち向かわなければなりません。

 

COVID-19感染が始まったときから私たちはまず危機管理に取り組むチームを招集し、チームメンバーの安全と健康(ウェルネス)を最優先に掲げました。また必要に応じて社屋を閉鎖してきました。HPEの全社員には連絡があるまでテレワークを要請しています。ビジネスクリティカルな業務を行っている社員にのみ例外が認められ、この場合には上司の承認が必要とされます。社員とその家族の安全、健康、そしてウエルネスは、これからもHPEの最優先課題です。

 

お客様にブレークスルーと日常業務の両方を強力にサポートするテクノロジーを提供させていただけるよう、引き続き専念しています。HPEは、お客様とパートナー企業のニーズと懸念に応えるために可能なあらゆることに取り組んでいます。また、業務にCOVID-19が及ぼす影響の軽減に積極的に取り組んでいます。HPEは、COVID-19発生のはるか以前からサプライチェーン多様化を進めており、製品の製造と流通を最適化するため200社を超えるサプライヤーと密接に協力しています。

 

COVID-19による危機に対処するために私たちのテクノロジーや人材が必要とされていることを誇りに思います。医療機関の活動を支えることから遠隔勤務や遠隔教育、そして学術研究の支援まで、HPEは、お客様、パートナー企業、コミュニティの支援に立ち上がり、人々の生活や働き方をさらに進化させるという目的を達成してまいります。

以下にその事例をいくつかご紹介します。

 

  • イタリアではフェリーボートを病院船に改装しているフェリー会社のGrandi Navi Veloci(GNV)を支援しています。HPEのArubaチームは、パートナーであるMantero Sistemiとともに、この病院に最大400名の患者を受け入れるため、勤務時間を超えてWi-Fiの設置に取り組みました。

 

  • 米国ワシントン州バンクーバーはCOVID-19発生の影響を大きく受けた地域ですが、現地のVancouver ClinicではHPE Arubaのエッジアーキテクチャを活用して、増大する需要へのネットワークの対応と遠隔医療などの重要な機能を支えています。HPEのAruba Remote Access Pointsによって、企業のネットワークとリソースを在宅勤務の方にも安全でシームレスな接続を通じて拡張できるため、このソリューションに対する需要は2桁成長を遂げています。

 

  • HPEは、ホワイトハウス主導のHigh Performance Computingコンソーシアムに参画し、COVID-19パンデミック対策への取り組みに協力しています。HPEは、研究者によるパンデミックとの闘いに不可欠なアプリケーションの移植、実行、最適化を支援するため、スーパーコンピューティング用のソフトウェアとアプリケーションに関する専門ノウハウを無償で提供しています。

 

  • HPE Financial Services(HPEFS)グループは、一連のテクノロジー運用を従来とは異なる方法で行わなければならない企業のため、事業継続と融資を推進しています。たとえばHPEFSのアセットリカバリチームは、サーバーからストレージ、PC、プリンターにいたるテクノロジーの回収を扱っていますが、リース期間満了が近づいた5万台近いノートPCを調達し、それらを米国最大の銀行のひとつが実施したテレワークへの移行のため提供することができました。

 

  • HPEは米国エネルギー省のアルゴンヌ国立研究所とオークリッジ国立研究所など、世界をリードする研究センターのいくつかを支えています。HPEのハイパフォーマンスコンピューティングソリューションは、COVID-19の新しい系統の把握や治療薬開発を目的とした、複雑なデータやディープラーニングが関わるシミュレーションを可能にしています。

 

  • HPEの人工知能(AI)エキスパート達は、AIが重大なブレークスルーの推進役となり得るいくつかのCOVID-19への取り組みに参画していますが、その一例としてCOVID-19 Open Research Datasetをサポートするため互いに協力していることが挙げられます。このエキスパート達は、COVID-19や関連するコロナウイルスに関わる数千もの学術論文からデータマイニングを行い、医療コミュニティが優先度の高い学術的疑問への回答を生み出すことを支援しています。HPEはこの厳しい状況において、大胆な新しい取り組みを通じてお客様からの要求に応えられるよう、注力しています。

 

  • 社員からの寄付金に会社から同額を加えて寄付をするGlobal Matching Campaignを通じ、HPEチームは、継続的な教育、ヘルスケア、衛生、コミュニティの支援を目的とした、COVID-19 Solidarity Response Fund for WHO およびUNICEFを支援するため寄付を行うことができます。

 

HPEによるテクノロジーとサービスの提供と遂行について、お客様やパートナーから頼りにされていると承知しています。弊社の対応として世界中の社員が自宅から効果的に働くことができるよう、VDI(デスクトップ仮想化)を迅速に展開しました。また、お客様からの需要急増に応えるため、短期間で業務対応力を拡大しました。またITの消費と支払方法のバリエーションを用意することで、企業のキャッシュフロー管理を支援しています。

 

今日私たちが直面し、またこれから直面するであろう困難に対応するため、私たちは自らがコントロール可能なことからまずは対処し続ける必要があります。HPEの「yes, we can」精神のもと、この前例のない時期においてチームメンバー、お客様、パートナー、コミュニティのサポートを継続し、これからの復旧、発展、前進に私たちの力が必要とされる時には頼れる存在とし対応してまいります。

 

CEOであるアントニオ・ネリ(Antonio Neri)によるブログ原文

https://www.hpe.com/us/en/newsroom/blog-post/2020/03/using-our-time-talent-and-technology-to-address-covid-19.html

 

https://www.hpe.com/us/en/newsroom/blog-post/2020/03/challenging-times-call-for-clear-heads-purpose-driven-priorities-and-a-focus-on-communities.html

 

■ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)について

HPEは、エッジからクラウドまでのプラットフォームをas-a-Serviceとして提供するグローバル企業です。あらゆる場所に蓄積される全てのデータの価値を解き放ち、事業の成果を加速させるお手伝いをします。人々の暮らし、そして働き方をより豊かにすることを目指し、数十年にわたって未来の再考とイノベーションを重ね、HPEはユニークながらオープンでインテリジェントなテクノロジーソリューションを提供しています。すべてのクラウドとエッジにわたる一貫性のある利用感により、お客様が新たなビジネスモデルを開発し、新たなエンゲージメントを展開し、運用のパフォーマンスを最大化できるようサポートしています。詳細はwww.hpe.com でご確認ください。