プレスルーム
www.hpe.com/jp/newsroom

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-268-186
(携帯、PHS:03-5749-8279)

2019年10月31日

ポルシェ インフォマティク、HPE GreenLakeとHPE Synergyを採用して変革を加速

ポルシェ ホールディング ザルツブルク(PHS社)が、3万人の社員と全世界の自動車ディーラー向けデジタル基盤構築に向けHPEのサービスとコンポーザブル製品群を採用

※本リリースは、ヒューレット・パッカード エンタープライズ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下:HPE)が、2019年10月22日(現地時間)に発表した英文リリースに基づいて作成した日本語抄訳です。原文は以下をご参照ください。
https://www.hpe.com/us/en/newsroom/press-release/2019/10/porsche-informatik-accelerates-innovation-with-hpe-greenlake-and-hpe-synergy.html

HPEは本日、ポルシェ ホールディング ザルツブルク(以降PHS社)のITサービスプロバイダ子会社であるポルシェ インフォマティク(Porsche Informatik)が、PHS社の変革に向けた課題に応えるためのデジタル基盤としてHPEの製品およびサービスを採用したと発表しました。ポルシェ インフォマティクは、HPEのサービスとコンポーザブル製品群を利用し、俊敏性を高め、コストの削減、簡素化を進め、PHS社の全世界にわたる社員、ディーラーおよびお客様に、より役立つクラウド体験を提供します。

ポルシェ インフォマティクでは、約3万人のPHS社員と自動車ディーラーのグローバルネットワークにデジタルツールを提供していくためのハイブリッドクラウドインフラを運用していく上で、一貫性を必要としています。同社はeモビリティ促進に向けて、新たな自動車関連技術やトレンド取り入れる方針にあるものの、限られたリソースや、アプリケーションの開発、テスト、PHS社のディーラーへの配布の遅れに悩まされていました。

ポルシェ インフォマティクは、アプリケーション開発とイノベーションを加速させるソリューションの開発と実装をHPEに依頼し、データ集約型アプリケーションおよびワークロードの管理と拡張を見据え、HPE GreenLakeHPE Synergyを導入しました。HPE GreenLakeは従量制課金サービスとして提供されるソリューションで、メータリングおよびキャパシティの管理を通じてワークロードの最適化を実現します。これにより、各ワークロードで要求されるリソースを、月単位でなく分単位で確保できます。HPE Synergyを導入することで、PHS社はアプリケーションをより迅速にプロビジョニングするために新たなリソースを動的に構成することができます。HPE GreenLakeとHPE Synergyを導入して以来、ポルシェ インフォマティクが利用するアプリケーションのパフォーマンスが向上し、データセンターの複雑さが解消され、応答性が向上しました。このことにより、PHS社はイノベーションの加速に加え、世界的規模で社員、ディーラーそしてお客様への対応を改善することに成功しました。

ポルシェ インフォマティクのインフラストラクチャ & コモンプラットフォーム部門責任者のPeter Friedwagner氏は、次のように述べています。「今日の自動車産業において競争力を維持していくには、組織は迅速かつ俊敏でなくてはなりません。デジタル化の進展が著しい昨今、新たな技術開発とその展開にかけられる時間はますます短くなっています。HPEはポルシェ インフォマティクにハイブリッドクラウドコンピューティングの能力をサービスとして使える柔軟性を提供し、最高水準の安全性を組み合せた高度な自動化効率を実現します。」

ポルシェ インフォマティクは、HPE GreenLakeにより、従量制課金で、フルマネージドのハイブリッドクラウド環境を利用するメリットを享受できます。このソリューションはオンプレミスおよびオフプレミスのデータセンターに対応し、使い方は簡単で、仮想マシンやコンテナをサポートします。ポルシェ インフォマティクは、過度なプロビジョニングを防止するために、使用前から計画的に機能を決定することができます。これによりポルシェ インフォマティクのハイブリッドクラウド環境が提供できる価値は劇的に高まります。こうした価値には、コンポーザビリティのスピードと俊敏性、そしてインフラ管理から変革を前進させるためのリソースを変換させる機能を含みます。

HPEのハイブリッドIT担当プレジデントであるフィル・デイビス(Phil Davis)は次のように述べています。「自動車産業は大きなディスラプション(創造的破壊)に直面しており、トレンドを理解し、お客様にとって魅力的な体験を造りだすことができるイノベーションを設計して届けることができる企業が勝者となります。ポルシェ ホールディング ザルツブルグが、社員やディーラーの支援からお客様への対応にいたるまで、ビジネスのあらゆる段階において変革を進められるにあたって、HPEが決定的な役割を果たせることを誇りに思っています。HPE独自のサービスとコンポーザブル製品群は、PHS社が事業をより大きな成功に導く強力なプラットフォームを提供します。」

HPE Synergyに組み込まれたHPE OneViewは、ポルシェ インフォマティクの多くのインフラプラットフォームに点在しているサーバ、ストレージ、ネットワークを1つの管理インターフェイスで統合します。HPE OneView Global Dashboardは、ハイブリッドインフラが単一のクラウド環境として直感的に一望できるよう統合、簡素化します。


〈参考情報〉

 

 

■ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)について
HPEは、世界的なテクノロジーリーダーであり、エッジからクラウドまでシームレスなデータの収集、分析、操作を可能にするインテリジェントソリューションの開発に注力しています。HPEは、新たなビジネスモデルの推進、お客様と社員の新たなエクスペリエンス創生、現在そして将来にわたる効率的な運用に貢献することで、お客様のビジネス目標達成を加速します。