プレスルーム
www.hpe.com/jp/newsroom

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-268-186
(携帯、PHS:03-5749-8279)

2019年10月23日

HPE、従量課金制のエンタープライズ向けクラウドストレージサービス HPE Cloud Volumes を提供開始

オンプレミスとAWS、Azureの間で、あらゆるワークロードをあらゆる場所で実行できるデータモビリティを実現

ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)(日本ヒューレット・パッカード株式会社 本社:東京都江東区、社長執行役員:ジャスティン・ホタード)は本日、Amazon Web Services (AWS) およびMicrosoft Azureで実行できるエンタープライズ向けのクラウドストレージサービス、HPE Cloud Volumesを2019年11月1日より国内で提供開始することを発表します。

クラウド向けのアプリケーション開発が急速に増加する中、本番環境のデータベースから仮想マシン、バックアップにいたるまで、あらゆるワークロードをクラウドで実行し、データセンターと任意のクラウドプロバイダーとの間でシームレスにデータを移動する必要性が高まっています。HPEは、クラウドネイティブ用に再設計することなく、従来型のエンタープライズアプリケーションやビジネスアプリケーションを実行できる、クラウド対応のストレージソリューションを提供しています。

このたび新たに提供開始するHPE Cloud Volumesサービスは、HPE独自のフラッシュストレージ技術を使用してホストおよび管理される、従量課金モデルのクラウドサービスです。エンタープライズハイブリッドクラウド向けに設計されており、データベースなど既存のエンタープライズアプリケーションから任意のワークロードを実行および移動して、オンプレミスとパブリッククラウドの間でデータを簡単にバックアップできるようになります。AWSまたはAzureのクラウドストレージと同様に簡単な操作で使用でき、ハードウェアやソフトウェアの所有および管理は不要です。
 

〈HPE Cloud Volumesの主な特長〉

  • クラウドのシンプルさとエンタープライズグレードの信頼性
    極めてシンプルなエンタープライズグレードの機能、信頼性、およびセキュリティを備えた、クラウドストレージを簡単に構築できます。HPE Cloud Volumesにログイン後、必要なストレージ容量(GB)、性能(IOPS)、オプション機能を指定し、接続するAWSまたはAzureインスタンスを選択するだけで、妥協のないエンタープライズグレードのクラウドストレージを活用することができます。
  • 高速コピーによるバックアップの高速化
    インスタントスナップショットバックアップおよびクローンにより、短時間でコピーを作成し、データ保護の実行回数を増やすことができます。
  • クラウドのレプリケーションとフェイルオーバー
    フェイルオーバーとフェイルバックの機能を使用すれば、手動によらずにオンプレミスからクラウドに、またはクラウドからオンプレミスに、データを簡単に移行できます。
  • ベンダーロックインを回避
    データを移行することなく複数のパブリッククラウドを使用できるため、ベンダーロックインや大規模データの移行に伴うコストを回避することが可能です。
  • コンテナによるアプリケーションの移行
    DockerやKubernetesといった主要コンテナプラットフォームにも対応し、ハイブリッドクラウドアプリケーションの移行と有効化が簡単に行えます。
  • クラウドとデータセンターのすべてのデータを管理
    HPE InfoSightの予測分析により、データをグローバルに管理し、スタック全体の問題を予測して回避することで、データの配置やリソースの使用量を最適化することができます。
  • セキュリティおよびコンプライアンス
    厳格なコンプライアンス統括を必要とするお客様向けにSoC 2 Type 1(*1)の認定、医療機関向けにHIPAA(*2)の認定を受けています。


〈料金と提供開始時期〉
HPE Cloud Volumesの料金は、ストレージ容量や性能に応じて従量課金されます。

サービス名

料金(税抜)/提供開始日

HPE Cloud Volumes

60,000円~/2019年11月1日

*1  SOC 2(Service Organization Controls 2):受託業務に係る内部統制の保証報告書。Type1は時点評価を意味する。
*2 HIPAA(Health Insurance Portability and Accountability Act):米国における医療保険の相互運用性と説明責任に関する法令。


■新サービスに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
https://www.hpe.com/jp/ja/storage/cloud-volumes.html
 

■ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)について
HPEは、世界的なテクノロジーリーダーであり、エッジからクラウドまでシームレスなデータの収集、分析、操作を可能にするインテリジェントソリューションの開発に注力しています。HPEは、新たなビジネスモデルの推進、お客様と社員の新たなエクスペリエンス創生、現在そして将来にわたる効率的な運用に貢献することで、お客様のビジネス目標達成を加速します。