プレスルーム
www.hpe.com/jp/newsroom

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-268-186
(携帯、PHS:03-5749-8279)

2018年5月22日

業界最高レベルの容量効率を実現するオールフラッシュストレージを発表

次世代の「HPE Nimble Storage」によりオールフラッシュの価格性能比を3倍に高め、NVMe/SCMに対応

日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:吉田 仁志、以下 日本ヒューレット・パッカード)は本日、次世代の「HPE Nimble Storage」プラットフォームを発表します。新しい「HPE Nimble Storage」は、ヒューレット パッカード エンタープライズ(HPE)がオールフラッシュアレイを対象として業界最高レベルの容量効率を実現する HPE Store More Guaranteeと共に、次世代テクノロジーであるStorage Class Memory(SCM)とNVMeを活用できるよう設計(*1)されています。また、新しい「HPE Nimble Storage オールフラッシュアレイ」は、価格性能比を最高3倍にまで高める(*2)ことによりコスト面での優位性も備えています。


〈業界最高レベルの容量効率を提供するHPE Store More Guarantee〉

お客様がオールフラッシュストレージを検討する際、総所有コスト(TCO)を 削減するためには、優れた容量効率が重要となります。HPE Store More Guaranteeは、他社のオールフラッシュストレージを上回るテラバイトあたり有効容量を提供し、市場で最も容量効率に優れたオールフラッシュアレイを使用しているという安心感をお客様にお届けします。他社オールフラッシュ製品よりも優れたストレージ効率を提供できない場合、日本ヒューレット・パッカードはその差に相当するストレージを販売時に無償で提供します。

Merrimac SolutionsのPrincipal VCPであるジョン・クイン(John Quinn)氏は次のように述べています。「新しいHPE Store More Guranteeにより、行った投資の有効性を将来にわたり、時間の経過に影響されることなく維持することができます。またオールフラッシュアレイを評価するにあたり、データ削減率を気にする必要がなくなりました。包括的 なソフトウェア機能、コントローラーの無償アップグレードオプション、および99.9999%の可用性保証など、HPEからの様々な製品やサービスが提供されていることで、HPE Nimble Storageを標準機として選択するのは容易でした。」


〈次世代テクノロジーの NVMeとStorage Class Memory(SCM)に対応〉

リアルタイム分析のアプリケーションにこれまで以上の高性能が必要とされる中、低レイテンシーのストレージに対する必要性も増えています。新しい「HPE Nimble Storage」はNVMeとSCMをサポート(*1)し、ウェブ分析、ビジネスインテリジェンス、リアルタイム取引のほか、結果が瞬時に必要とされるアプリケーションからの要求に応えられるように設計されています。お客様がハードウェアの入れ換えなしにシームレスに新技術を活用できるよう、将来にわたり継続使用できることが担保されています。

HPEは既に、「HPE 3PAR StoreServ」アーキテクチャ上でのSCMのプレビューを公開しています。本日の発表により、「HPE 3PAR StoreServ」と「HPE Nimble Storage」のお客様は、時間経過に左右されることなく、将来に備えた構築をすることができ、投資を保護するアーキテクチャの利用が可能になりました。SCMはNANDフラッシュ技術と比較してレイテンシーを10分の1にまで抑えています。


〈次世代のHPE Nimble Storageプラットフォーム〉

「HPE Nimble Storage オールフラッシュアレイ」は、従来のフラッシュアレイと同様に99.9999%の可用性を保証すると同時にHPE InfoSightによる予測分析も提供します。新しいオールフラッシュアレイの価格性能比は従来製品と比較し最大3倍に達します(*2)。

「HPE Nimble Storage ハイブリッドフラッシュアレイ (Adaptive Flash arrays)」は真の適応性を備え、ハイブリッドとセカンダリフラッシュの二つの技術をひとつのアレイに統合しています。「ハイブリッドフラッシュアレイ」は新たにインライン重複排除をサポートし、業界で最も効率的なハイブリッドアレイを幅広く提供します。コスト効率に優れたフラッシュの性能が重要な、混合型のプライマリワークロードに最適なストレージプラットフォームになります。さらに、バックアップや災害復旧のためのセカンダリフラッシュアレイとして機能し、同時に品質保証、テスト-開発、およびレポート作成などの重要なワークロードにも使用することが可能です。このアレイはオールフラッシュと同等の性能を持ち、従来製品と比較して価格性能比を最大2.5倍引き上げています。(*2)


〈本日発表の製品〉

製品名

価格(税抜)/提供開始時期

HPE Nimble Storage
ハイブリッドフラッシュアレイ(Adaptive Flash arrays)

(HFシリーズ)

最小構成価格
6,725,400円(※1)/2018年5月22日

HPE Nimble Storage
オールフラッシュアレイ
(AFシリーズ)

最小構成価格
8,492,700円(※2) /2018年5月22日

HPE Store More Guarantee

(HPE Nimble Storage オールフラッシュアレイの販売前において実施、提供)/2018年5月22日

※1 HF20H最小構成時 (物理容量11TB)の価格で、HPE InfoSightサポート24x7、翌日部品送付1年保守含む。
※2 AF20Q 最小構成時 (物理容量5.76TB) の価格で、HPE InfoSightサポート24x7、翌日部品送付1年保守含む。

*1 NVMおよびSCMに対応したコントローラーを今後提供予定。新しい「HPE Nimble Storage」を導入いただいたお客様は、将来、コントローラーをアップグレードすることによりシームレスな移行が可能。
*2 HPE Nimble Storage Performanceチームによるテストと2018年5月7日現在の米国でのメーカー希望小売価格に基づく。HPEが実施した従来のHPE Nimble Storage製品との比較に基づく。


■新製品に関する製品情報は、以下のURLを参照してください。
 HPE Nimble Storage
 http://www.hpe.com/jp/nimble

■製品画像ライブラリー
 https://h50146.www5.hpe.com/info/newsroom/library/hpe/storage/