プレスルーム
www.hpe.com/jp/newsroom

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-268-186
(携帯、PHS:03-5749-8279)

2017年04月11日

働き方改革を牽引する次世代ミーティングルーム「HPE Intelligent Spaces - Workplace」を開設

マイクロソフトのOffice 365 とHPE Arubaとの技術を駆使したモデルルームで、HPEデジタルコラボレーションサービスが働き方をデザイン

2017年4月11日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

 

日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:吉田 仁志、以下 日本ヒューレット・パッカード)は本日、企業のワークプレイス変革のデザインをサポートする次世代ミーティングルームのショーケース「HPE Intelligent Spaces –Workplace」を大島オフィスに開設します。

通称「Cube(キューブ)」と呼ばれるこのショーケースは「HPE Aruba Beacon」、「HPE Aruba Meridian」モバイル・アプリ・プラットフォームなどのHPE ArubaモバイルテクノロジーとMicrosoft Office 365やSkype for Business、Windows 10などマイクロソフトのエンタープライズ向けソリューションを組み合わせることで、企業経営に求められるリソースの最適利用とコスト削減と同時に、従業員の利便性と生産性の向上を提案します。

「HPE Intelligent Spaces」は、2016年12月にHPE Discoverで初めて紹介された、HPE Arubaのワークプレイステクノロジーに、マイクロソフトのワークプレイス生産性向上のためのテクノロジーとサードパーティのクラウドサービスとの連携がデザインされたもので、会議の流れに応じて部屋の照明を調節するIoT連携もシナリオに含まれたショーケースになっています。

位置情報と認証情報をカレンダー情報に重ね合わせ、他のワークプレイステクノロジーと統合することで、従業員と来客の体験は、切れ目なくスムーズにつながったものになります。リアルタイムで誰もが、部屋とスペースの利用状況を確認できます。部屋そのものが、誰が参加するかを把握していて、自動的に迎え入れ、参加者が必要なツールを自動的に立ち上げてくれます。機器の立上げや設定に時間をとられることなく、参加者は会議で成果を出すことに集中することができます。

「HPE Intelligent Spaces - Workplace」を実装した “Cube” は次の機能を提供します。

 会議室への入室を自動認識 
 部屋の状況をリアルタイムに更新し、サイネージに反映 
 フルセットアップ会議室テクノロジーによる会議の自動開始・終了 
 物理的な出席者を同じデジタル空間に自動的に誘導 
 会議出席者が使用するコラボレーションツールとの統合 
 会議終了時に会議中に作成されたアウトプットを共有 

ヒューレット パッカード エンタープライズ(HPE)はワークスタイル変革においては常に最新の技術、制度を取り入れ、自ら働き方改革を実践・実証してきました。総務面でのワークプレイス戦略としては、BYODのためのセキュリティポリシー、数千人規模のフリーアドレス制、様々な用途に利用できるカフェテリア、有線・無線がシームレスに利用できるネットワーク環境(2011年)を実現しています。またIT戦略としてOffice 365 Enterprise E5への全面移行、Skype for BusinessとOutlook連携によるオンライン/オフラインのハイブリッド会議の実施(いずれも2016年)、IPを含む有線電話の全面廃止とSkype Phone の導入(2017年)により、従業員の生産性向上を実現しています。さらに人事戦略においてもフレックスワークプレイス制度の導入(2007年)、Work Dayによる勤務時間の自己管理(2017年)等を通じてワークスタイルの変革を実践してきました。

日本ヒューレット・パッカードでは、このように自社での活用の実績をベースに、総務、IT、人事制度を含む総合的なワークスタイル変革を、HPEがマルチベンダーネットワークやマイクロソフトとのデジタルコラボレーションにおいて培ってきた数十年にわたるノウハウとグローバル対応力を活かし、お客様のデジタルワークプレイスへの移行を加速します。


〈本日発表の新サービスに対するエンドースメント〉
日本マイクロソフト株式会社 
代表取締役 社長 
平野 拓也様 

このたびの日本ヒューレット・パッカード様の次世代ミーティングルーム ショーケース 「HPE Intelligent Spaces – Workplace」の開設、誠におめでとうございます。本ショーケースにおいては、当社のOffice 365、Skype for Business、Windows 10など法人向けのクラウドサービスやOSを活用いただき、日本ヒューレット・パッカード様のソリューションと組み合わせ、お客様の働き方改革に向けた新たなワークプレイスの提案がされます。また、日本ヒューレット・パッカード様社内においても、すでに昨年Office 365 Enterprise E5へ全面移行され、Skype for Businessを活用した会議や電話の展開も加速されています。当社では、長年様々な分野で日本ヒューレット・パッカード様とは連携をしてきておりますが、テクノロジー連携に加えて、両社内の働き方改革の経験を活かし合い、お客様の働き方改革を協力して、推進してまいります。