エンタープライズのデジタルディスラプションガイド

多くの企業は、デジタル時代にどのように競争していくべきかまだ手探りの状態です。ここでは、本当に成功するために知っておくべきことをご紹介します。

想像してみてください。自分が所属する組織が一晩で、製造企業からソフトウェア/データ企業に変わってしまいました。これはまったくありえない話ではありません。こうした話は、自身の備えのあるなしにかかわらず、世界中のあらゆる産業のあらゆる企業で起こっています。これこそが、デジタルディスラプションと呼ばれるものです。

Uber症候群、デジタルトランスフォーメーション、ディスラプティブイノベーション と、さまざまな呼び方がありますが、デジタルディスラプションとはつまり、新しいビジネスのやり方を見つけることです。スムーズなカスタマー・エクスペリエンスの創出から早期の失敗を前提とした運用モデルの採用まで、企業はディスラプションにより最終的にプロセスを合理化し、イノベーションを急速に発展させ、絶え間なく進化する市場に継続して適応することが可能になります。

デジタルディスラプションには、選択の余地はありません。企業は、デジタルトランスフォーメーションへの取り組みを次々に行うことで、創意工夫や、創意工夫を活用する人たちが絶えず前進できるようになり、新興企業や競合他社をしのぐことができるようになります。

産業界でディスラプションがどのように受け入れられているか/ディスラプションがもたらす機会に関するガイド

あらゆる業界の何百ものお客様に関する調査に基づいた、79ページからなる詳細な本レポートをダウンロードしてください。このガイドには、次のような内容が取り上げられています。

  • 変化は困難。 デジタルディスラプションに関する不安は、デジタルディスラプションがどこでも起きているということです。現実は、デジタルディスラプションにより産業全体が良い方向に変わると考えられます。
  • 大転換。デジタル化の時代に本当に成功するには、企業が何に直面しているのかを知る必要があります。
  • 新しい製品ライフサイクル。体系的で長期的なプランニングは、「試行錯誤」の考え方に取って代わられます。
  • エンタープライズIT: ともにより強力に。デジタルトランスフォーメーションは、ITの問題ではありません。実際、ITはまったく問題ではありません。むしろ、ビジネスの運営方法について再考する機会だといえます。
  • 文化の変化。デジタルで推進されるイノベーションに対して準備万端の環境を作り出すには、企業文化を変えなければなりません。

このガイドでは、独自の分析や、インサイト、実際の事例を紹介します。企業のデジタルトランスフォーメーションへの道のりをシームレスにするため、これらの事例と実践的なアドバイスをお役立てください。

enterprise.nxt

あらゆる業界に影響を及ぼす「デジタルディスラプション」。絶え間ない変化の

時代に勝利を収めるためには?

enterprise.nxt

ITプロフェッショナルの皆様へ価値あるインサイトをご提供する Enterprise.nxt へようこそ。

ハイブリッド IT、エッジコンピューティング、データセンター変革、新しいコンピューティングパラダイムに関する分析、リサーチ、実践的アドバイスを業界の第一人者からご提供します。