医療システムの処方薬: テクノロジーやIoTを利用して、問題を抱えたシステムの修復を支援する方法

医療システムは、もはや応急処置では修復できない状態となっています。この67ページにわたる業界レポートでは、問題を抱えたシステムをテクノロジーからIoTまでのイノベーションによって修復する方法について説明します。

高齢人口。課税基準の縮小。慢性疾患の増加。かなりの期間、医療は多くの病気に悩まされてきました。システムは分断され、徐々に機能しなくなり、様々なストレスの重みに耐え切れずに崩壊しつつあります。

しかし、こうした現実の収束によって、一連の治療における革新的で統合されたデリバリモデル、予測分析、リモート監視、遠隔医療ソリューション、およびデータ共有ソリューションなどの必要性が高まり、医療システムのこのような問題が最終的にはその改善につながるかもしれません。

この67ページにわたる業界レポートをダウンロードして、以下に関する詳細をご確認ください。

  • 医療データのセキュリティ
  • 病気を治療するのではなく、予防と健康維持を重視
  • レガシーシステムからデジタルシステムへ
  • 情報ベースの医療
  • 患者自身の力添えと自己管理


手術室からバックオフィスまで、私達は、私達が知っている従来の医療の終わりと、新時代の医学の誕生を目の当たりにしています。この新しい世界では、患者は豊富な医療情報を指先で提供するウェアラブル機器を身に付け、治療を受けている臨床医と活発に協力するようになり、医療は病気の治療から健康維持そして予防へと移行するでしょう。薬は、データの蓄積および分析に基づいた予測と治療介入により、DNAプロファイルに対して正確に処方されるでしょう。

 

医療システムの来るべき再出発

医療と人類にとって、より健康な世界に向けての可能性の追求には、これまでの前例がなく、それを実現するためのITの役割についても同様に前例がありません。相互運用が可能でシームレスにデータを共有できるシステムの実装や、すべての安全を保証することを含め、ITの肩には様々な責任がのしかかっています。それは困難な要求でもあります。さらに、医療が真にデジタル指向で、情報を土台とした医学の新時代に入る前に、医療システムのディスラプションを阻む自らの足かせを打ち砕く必要があります。

このレポートには、以下のトピックが含まれています。

  • 医療システムはその改善を必要としている。様々な圧力の重みに耐えられず、医療業界は徐々に困難が生じています。しかし、医療システムを苦しめるものこそが、その改善につながる可能性もあります。
  • 境界のない治療。リモート監視から専門性の高いアプリケーションまで、テクノロジーは、従来の臨床環境を越えて薬を取り入れ、そして新しい一連の治療を作り出しています。
  • 予防には値段の付けられない価値がある。保険者や医療提供者は、予防は救命に役立ち、コスト (潜在的には数兆ドル) を削減できるのだということをと理解するようになりました。
  • 患者自身の力添え。豊富な医療情報を提供するウェアラブル機器やスマートフォンを身に付けてデジタル化した患者は、自身の治療方法を生み出すことに役立つことができます。
  • 期待できる今後の医療システム。現代の医療システムは、生活を変えるようなデジタル化への期待を受け止める必要があります。より健康な世界を作り出すために、ITをどのように形で役立てることができるでしょうか。

healthcare.nxt

医療業界がその変革のために必要とする「手当て」は、もはや単に包帯を巻くレベルでは間に合いま せん。デジタル化という良薬を飲み込み、患者を中心に据えた、より個人のニーズを満たすケアに取り 組む必要があります。

enterprise.nxt

ITプロフェッショナルの皆様へ価値あるインサイトをご提供する Enterprise.nxt へようこそ。

ハイブリッド IT、エッジコンピューティング、データセンター変革、新しいコンピューティングパラダイムに関する分析、リサーチ、実践的アドバイスを業界の第一人者からご提供します。