画像をタップして拡大する

2020年6月12日

私たちの日常を一変させるエクサスケールコンピューティング

研究者とエンジニアは、以前は手が届かなった問題を解決できるようになります。

毎秒2百京 (20億の10億倍) の計算が私たちの生き方や働き方にどのような影響を与えるかを想像するのは難しいですが、そのようなパフォーマンスは、研究機関やエンタープライズにおける新しいワークロードに向けた新しい機能をもたらすはずです。つまり、エクサスケールコンピューティングにより、新しいエネルギーソリューション、医療、天候予測、材料科学などの分野が進歩し、以前は手が届かなかった問題を解決できるようになることが期待されています。

しかし、なぜそのような大量のコンピューティングが必要なのでしょうか。主要な要因は、作成されるデータが津波のように押し寄せることです。IDC社の予測によれば、2025年までに世界中のデータは175ゼタバイトにまで増加し、モデリング、シミュレーション、データ分析、IoTデバイス、機械学習、人工知能 (AI) によって、このデータを実行可能なインサイトに変えることが不可欠となります。実行可能なインサイトはビジネスを推進する動力となります。事実、Hyperion Research社によれば、高パフォーマンスコンピューティングを導入した民間部門の企業の97パーセントが、もはやそれなしでは競合または生存できないと答えています。

1つ確かなのは、エクサスケールコンピューティングによって可能になるであろうブレークスルーは、驚異的なものになるということです。

ホワイトハウスは、COVID-19との闘いに向けて、米国のスーパーコンピューティングの力を解放するための新しいパートナーシップを発表しました。

 

新たな高みに到達する

エクサスケールの応用の最初の波は、エクサスケールコンピューティングプロジェクト (ECP) で確認できます。しかし、エクサスケールコンピューティングの可能性を想像する際は、高パフォーマンスコンピューティングがすでに強力な方法で世界を変えてしまっていることを考慮してください。以下に簡単に例を挙げます。

 

医療の進歩

AIとビッグデータによる創薬の迅速化

新薬の開発には平均で25億ドル超のコストと15年を超える時間がかかりますが、コストを削減し、速度を上げる方法があると言う人もいます。AI、クラウドコンピューティング、高パフォーマンスコンピューティング、ビッグデータを使用するのです。

高パフォーマンスコンピューティングの飛躍的進歩が可能にするアルツハイマー病の治療

医療研究はビッグデータ処理を必要とする時代を迎えました。その一例として、メモリ主導型コンピューティングが、アルツハイマー病をはじめとする神経変性疾患の研究に活用されています。スーパーコンピューティングは、疾病の診断および治療の進化に大きく貢献します。

 

天候予測

リアルタイムなデータ主導のインサイトで天候予測を改善

深層学習は、組織が巨大なデータセットのパターンを特定するために役立っています。また、学習は監督できるため、サイエンティストは、ITリソースを浪費することなく重要なインサイトを取得できます。

将来の地震の現実的で正確なシナリオを生成する (英語資料)

エクサスケールによって、とてつもなく大規模な局所運動のシミュレーションを行うためのコンピューティングリソースが提供されます。

 

食料不足

農業ゲノミクス: 進行する世界的食糧不足を解決

次世代の農業は膨大なコンピューティングパワーを必要とします。90億人の食を支えるために科学者たちが取り組んでいる農業プラクティスの変革に、スーパーコンピューティングとバイオインフォマティクスがどのように役立つかをご覧ください。

 

汚染解消と都市計画

AIと高度な分析を活用して世界中の都市を救う方法

新たなスマートテクノロジーやより効率的なプロセスを活用し、住みたいと思ってもらえる魅力的な街づくりを進めています。

この記事/コンテンツは、記載されている特定の著者によって書かれたものであり、必ずしもヒューレット・パッカード エンタープライズの見解を反映しているわけではありません。

enterprise.nxt

ITプロフェッショナルの皆様へ価値あるインサイトをご提供する Enterprise.nxt へようこそ。

ハイブリッド IT、エッジコンピューティング、データセンター変革、新しいコンピューティングパラダイムに関する分析、リサーチ、実践的アドバイスを業界の第一人者からご提供します。

enterprise.nxt
ニュースレターのご登録

enterprise.nxtから最新のニュースをメールで配信します。