エバンジェリスト

ヒューレット・パッカードエンタープライズ(HPE)が誇る、IT分野のあらゆるエキスパートをご紹介。エバンジェリストがあなたのビジネスをサポートします

エバンジェリスト一覧表

氏名

エバンジェリスト

ストレージテクノロジー エバンジェリスト

仮想化・インフラ統合テクノロジー エバンジェリスト

オープンソース・Linuxテクノロジー エバンジェリスト

環境 エバンジェリスト

ミッションクリティカルサーバー テクノロジー エバンジェリスト

製造業向けサービス・情報活用 エバンジェリスト

井上 陽治 (Yoji Inoue)

詳細情報

井上 陽治
Yoji Inoue

ストレージテクノロジー
エバンジェリスト

お客様へメッセージ : ビッグデータ時代に向けて、今こそ次世代ストレージ基盤の構築を

世はビッグデータ時代、抜本的なITインフラストラクチャの見直しが喫緊の課題です。ヒューレット・パッカードエンタープライズ(HPE)が提唱する「New Style of Business」に基づき、ストレージを再定義、再構築することが課題解決につながります。広義の意味でのストレージはインメモリー(Memristor含む)からオブジェクトアーカイブまでありますが、今後は、トランザクションデータとアーカイブデータの二極化が起こるでしょう。特に無秩序に途方もない量のデータが生成されるこれからの時代には、低コスト、低消費電力、高拡張性、高検索性のストレージが求められます。また、データの長期保管も難しい課題です。これらの課題を解決するためのお手伝いをいたします。

 

プロフィール

ストレージ開発部にて次世代ストレージ基盤、特に大容量アーカイブの提案を行う。テープストレージ、LTFS関連技術に精通し、JEITAのテープストレージ専門委員会副会長を務める。
大容量データの長期保管が必要な放送映像業界、学術研究分野の知識も豊富。

 

カバーエリア

ストレージ技術、ストレージソリューション全般、テープストレージ、LTFS(リニアテープファイルシステム)、大容量データ保護、長期データアーカイブ、メディア&エンターテイメント、放送映像業界、学術系(ゲノム研究)、High Performance Computing (HPC)、HP ITトランスフォーメーション認定スピーカー

 

関連キーワード

非構造化データ、ビッグデータ、コールドデータ、ダークデータ、ストレージ、バックアップ、アーカイブ、テープ、LTFS(リニアテープファイルシステム)、HSM(情報階層管理)、ソフトウェアデファインドストレージ、クラウド、データマイグレーション、データリテンション、コンテンツマネージメント、放送映像業界、学術、研究分野、JEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)

小川 大地 (Daichi Ogawa)

詳細情報

小川 大地
Daichi Ogawa

仮想化・統合基盤テクノロジー
エバンジェリスト

お客様へメッセージ : 仮想化された IT インフラの “Next Action” は?

「仮想化」というサーバーインフラの革新的技術が普及して7年、仮想化は、もはや“当たり前”であり、コンバージドインフラストラクチャやSoftware-Defined、クライアント仮想化といったテクノロジーの採用も広がっています。既存の仮想化システムが更改時期を迎えつつあるなか、次期基盤には、どのようなテクノロジーが最適で何を選んでいくべきか。ハードウェアに深く精通しながら VMware や Microsoft といったソフトウェアベンダーより最高峰のアワードを受賞しているスペシャリストが、ニュートラルな立場でお客様と会話していきたいと思います。

 

プロフィール

SAN ストレージの製品開発部門にてBCP/DRやデータベースバックアップに関するエンジニアリングを経験後、2006年より日本ヒューレット・パッカードに入社。x86サーバー製品のプリセールス部門に所属し、WindowsやVMwareといったOS、仮想化レイヤーのソリューションアーキテクトを担当。現在は、ハードウェアとソフトウェアの両方の知見を活かし、お客様の仮想化基盤やインフラ統合の導入プロジェクトを、システムデザインの視点から支援。Microsoft MVPを5年連続、VMware vExpertを3年連続で個人受賞。

 

カバーエリア

x86 サーバー、仮想化基盤、インフラ統合(コンバージドインフラストラクチャ)、データセンターインフラ設計、サイジング、災害対策、Windows 基盤、デスクトップ仮想化、シンクライアントソリューション

 

関連キーワード

HP ProLiant Servers、 HP BladeSystem、 HP ConvergedSystems、HP Moonshot System - HDI、Software-Defined、仮想化、 I/O 統合、VDI、Windows、Hyper-V、VMware、Citrix

古賀 政純 (Masazumi Koga)

詳細情報

古賀 政純
Masazumi Koga

オープンソース・Linuxテクノロジー
エバンジェリスト

お客様へメッセージ : HPEのテクノロジーを日本のお客様の原動力に

革新的なテクノロジーは、オープンソースから生まれることが少なくありません。オープンソースの世界は、技術革新が速いため、先進技術だけに目が奪われがちです。しかし、HPEは、先人達が培った豊富な経験と知恵、そして最新テクノロジーと人材力を融合し、お客様の課題解決に当たります。私は、世界最大のグローバル・テクノロジーカンパニーであるHPEの素晴らしい技術、経験、ノウハウ、そして熱意を日本のお客様の原動力にしたいと考えています。

 

プロフィール

兵庫県伊丹市出身。1996年頃からオープンソースに携わる。2000年入社後、UNIXサーバーのSE及び並列計算プログラミング講師を担当。科学技術計算サーバーのSIの経験も持つ。2005年、大手企業のLinuxサーバー提案で社長賞受賞。2006年、米国本社からLinux技術のエバンジェリストとして2年連続表彰される。オープンソースを活用したサーバーのSEとしてプリセールスMVPを3度受賞。現在は、Hadoopを軸にオープンソースを駆使するサーバーのSEとして、技術検証及び執筆に従事。Red Hat Certified Engineer、 Novell Certified LinuxProfessional、Red Hat Certified Virtualization Administrator、EXIN Cloud、HP ASE、Red Hat OpenStack、Hadoop(CCAH)の技術者認定資格を保有。公式ブログ執筆者。趣味はレーシングカートとビリヤード。

 

カバーエリア

オープンソース最前線、Hadoop基盤、オープンソースクラウド基盤、KVM仮想化、サービスプロバイダー、ホスティング、オンラインゲーム等のスケールアウト型サーバー基盤のオープンソース活用、Linux/FreeBSDサーバーインフラ自動化技術、および管理・監視技術、科学技術計算システム(スーパーコンピューター)

 

関連キーワード

Hadoop、 Red Hat Storage、GlusterFS、CentOS、Red Hat Enterprise Linux、FreeBSD、SUSE Linux Enterprise Server、Canonical Ubuntu Server、Canonical Juju、Debian、Scientific Linux、 Red Hat OpenStack、Red Hat Enterprise Virtualization、High Performance Computing(HPC)、高密度実装サーバー、スケールアウト

長島 洋子 (Yoko Nagashima)

詳細情報

長島 洋子
Yoko Nagashima

環境 エバンジェリスト

お客様へメッセージ :より少ない資源で、より多くの成果を、HPEと

省電力、省資源、責任ある調達等、ITと環境負荷に関する課題は増加し続けています。HPEは、最先端の環境配慮型製品・サービスを通じ、全世界のお客様のITによる環境負荷削減に貢献。世界最大規模のサプライチェーン、自社の事業活動における努力についても高い評価をいただいています。また、米国本社は2014年に創業75周年を迎え、環境・人・経済に関する最も困難な課題への取り組みを“HPE Living Progress”として再定義しました。熱帯雨林における動植物の生態解析など、最先端のテクノロジーと人材を活用した環境問題への取り組みをお客様のご関心に合わせて紹介いたします。

 

プロフィール

EDSジャパン(現日本ヒューレット・パッカード)にて自動車業界の世界標準である製品含有物質管理ツールIMDSを担当。2011年より現職(環境推進本部部長)。海外環境ランキング等で高く評価されているHPEの環境・紛争鉱物への取り組みを日本のお客様、メディア等に紹介。UNEP(国連環境計画) IECT Conference (HPEのケニアにおけるリサイクル施設第1号の設立事例発表)、日経エコロジー緊急セミナー『知らないでは済まされない「紛争鉱物」規制の衝撃』、HP Latex Summit 2014「HPの環境・社会貢献への取り組み」等。

 

カバーエリア

HPEのテクノロジーを生かした環境問題解決への取り組み、環境配慮型製品、製品リサイクルプログラム、有害物質削減、事業活動およびサプライチェーンにおける環境負荷の測定と軽減

 

関連キーワード

省エネ、CO2、フットプリント、廃棄物、リサイクル、含有化学物質、RoHS、グリーン購入、エコラベル、紛争鉱物、責任ある調達、(グローバル)環境経営、HPE Living Progress、グローバルシチズンシップ

山中 伸吾 (Shingo Yamanaka)

詳細情報

山中 伸吾
Shingo Yamanaka

ミッションクリティカルサーバー
テクノロジー エバンジェリスト

お客様へメッセージ :「基幹系システム」は新しい時代に突入

メインフレームのオープン化から始まり、昨今ではクラウドの活用と、企業の根幹を支えるミッションクリティカルシステムを取り巻く環境はここ数年で大きく変化しています。企業の情報システム部にとっては、高い維持コストを支払い、ただ「止まらなければよい」システムを構築、維持していれば済む時代は終わりました。高信頼性システムならではの勘所を押さえつつ、効果的なコスト削減を実現し、新しいテクノロジーを取り入れる、という一見無謀とお考えかもしれないご要望にこそ、ともに悩み、お客様にとっての最適解を考え、提案をしたいと考えています。

 

プロフィール

2001年、コンパックコンピュータ株式会社(現日本ヒューレット・パッカード)入社。金融プリセールスエンジニアを務めた後、2003年よりHP BladeSystemの日本でのプロダクトマネージャーに就任。寸劇等を活用したわかりやすい製品紹介を通じて、ブレードサーバー国内シェアNo.1を達成。2008年より、フラッグシップサーバーであるHP Superdomeのプロダクトマネージャーに就任。ミッションクリティカルシステムの改革を提唱し、年率200%超の売上を達成。2012年より日本を含めたアジア地区全体のプロダクトマネージャーに就任。日本国外のお客様との交流を通して、日本のお客様のミッションクリティカルシステムの方向性を提言する活動を実施中。

 

カバーエリア

HP-UX、ミッションクリティカルx86システム、将来のサーバーテクノロジーロードマップ、サーバーハードウェアテクノロジ、通常サーバーとミッションクリティカルサーバーの機能比較、サーバー消費電力、ミッションクリティカルシステム導入改革事例、ミッションクリティカルシステム構成選択手法、データベースコストの削減と標準化

 

関連キーワード

HP-UX、ミッションクリティカルx86システム、The Machine、高信頼性機能、RAS機能、Superdome、ブレード、サーバー消費電力、データベースロックリリース

吉見 隆洋 (Takahiro Yoshimi)

詳細情報

吉見 隆洋
Takahiro Yoshimi

製造業向けサービス・情報活用
エバンジェリスト

お客様へメッセージ :ITは、いよいよI (Information 情報) を本気で考える局面です。

他産業に比べて裾野が広い製造業は、今なお日本の雇用を支える中核です。その競争は、激化しており、旧来のやり方を見直し、絶え間なく改善していかなければ生き残ることが難しくなっています。改善の施策の一つが「情報の活用」であると、私は考えています。デジタルデータを作り易く、貯め易くなった今日、更にそれを活用して業務の付加価値向上に生かせるかどうかは、極めて重要な観点ではないでしょうか?
HPEは、コンピュータ、関連機器の設計、販売を行う「製造業」の企業であり、日夜、多くの工夫を実施しています。そんな「製造業としてのHPE」 を通して、 ビジネスの付加価値向上に貢献する IT を、多くの日本のお客様と共に考えていければ幸いです。

 

プロフィール

大学での博士課程での研究の傍ら、 1997年から外資系ソフトウェアベンダーで契約社員としてIT業界に携わり、2000年入社。サプライチェーンマネジメントシステムのプロジェクトなどに参加した後、設計・開発業務向けソリューションを中心に、ビジネス開発、提案、上流工程のプロジェクトマネージャー、セミナー企画、講演などで、業界ソリューションリードとして10年以上活動。2006年には、情報活用、ナレッジマネジメントの観点でAutonomy(現ヒューレット・パッカード)のビジネスを立ち上げ。テレマティクスや情報リテラシー向上のための教育などに活動範囲を拡げ、2012年より、製造業向けサービスのクライアントプリンシパル。PMP、TOGAF Practitioner、Ph.D(. Engineering)

 

カバーエリア

製造業向けサービス、情報活用(ナレッジマネジメント、情報共有、情報リテラシー向上など)

 

関連キーワード

製品ライフサイクル管理(PLM)・製品データ管理(PDM)、部品管理、テレマティクス、つながる自動車、情報分析、情報リテラシー、エキスパートシステム