HPE GreenLake for Private Cloud Business Edition

必要な場所でセルフサービス、セルフマネージドのプライベートクラウドをオンデマンドで構築し、VMからインフラストラクチャまでの管理を簡素化できます。

ハイブリッドクラウドプロビジョニング、保護、モビリティの簡素化

オンプレミスとクラウド環境にまたがる仮想マシンの調達、管理を1つのコンソールから行えます。場所を問わず世界中で、仮想マシンとインフラストラクチャをグローバルに展開、管理、アップグレード、最適化できます。

仮想マシンの管理と監視の簡素化

場所やデバイスを問わず、グローバルなVMとインフラストラクチャの展開、管理、アップグレード、最適化に必要となるものすべてを取得します。インフラストラクチャに合わせて拡張する、SaaSベースの制御プレーンにより、世界中にある何百ものシステムの管理を可能にし、ワンクリック、マルチサイトアップグレードを実現します。

アジャイルクラウド運用の活用

クラウド運用体験、99.9999%のデータ可用性保証、および予測可能な月額支払いにより、あらゆる場所でセルフマネージド型のアプリケーションとデータを強化します。従来の仮想マシンとインフラストラクチャの所有権から、必要なときに必要な場所でフレキシブルに活用できるハイブリッドクラウド仮想マシンにシフトします。

プライベートクラウドをオンデマンドで拡張

コンピュートとキャパシティの独立した拡張により、無駄なくニーズに応え、運用を簡素化します。プライベートクラウドインフラストラクチャは、ビジネスニーズに応じて従量制課金の弾力性に優れたモデルを利用するか、インフラストラクチャに先行投資するかのいずれかを選択して柔軟に利用できます。

お客様事例

クラウドエクスペリエンスの向上

StorageReviewのハンズオンアセスメントを利用して、クラウド全体でVMをプロビジョニング、管理、保護する方法をご確認ください。

HPE GreenLake for Private Cloud Business Editionが選ばれる主な理由

VMをハイブリッドクラウド全体にオンデマンドでシームレスに展開します。クラウド運用のアジリティをあらゆる場所にもたらします。

ハイブリッドクラウドにおけるVMのオンデマンド構築

必要な場所でセルフサービスのアジリティを得ることで、ハイブリッドクラウドの複雑さを大幅に軽減して対応を迅速化する方法をご確認ください。

HPE、Gartner Magic Quadrantで14年連続となるリーダーの評価を獲得

HPEは、2023 Gartner Magic Quadrant for Primary Storageで再びリーダーに選出されました。

HPE GreenLake for Private Cloud Business Editionの詳細はこちら

ハイブリッドクラウド全体でシームレスに、かつオンデマンドでVMとインフラストラクチャを監視および管理できます。

  • 確認
  • 監視
  • 管理
  • 展開とプロビジョニング
  • エッジのサポート

次のステップ

今すぐ導入できます。購入オプションを検討したり、HPEのエキスパートを交えてビジネスニーズに最適なソリューションを特定したりすることもできます。

主な製品

ハイブリッドクラウドの構築

希望に応じたハイブリッドクラウド。

HPE GreenLake for Backup and Recovery

業界をリードするバックアップ、リカバリ、ランサムウェア保護により、ハイブリッドクラウドにおけるすべてのバックアップSLAに対応します。

HPE Edge-to-Cloud Adoption Framework

場所を問わずクラウド運用モデルを展開できます。

HPE GreenLake - セキュアなオープン型Edge-to-Cloudプラットフォーム

ハイブリッドクラウド運用モデルによって、あらゆるワークロードとデータにわたってソリューションを強化します。HPE GreenLakeは、お客様が求めるセキュリティ、可視性、管理の容易さを備えた、柔軟性と拡張性に優れたクラウド運用エクスペリエンスを提供します。