HPE GreenLake for Disaster Recovery

ハイブリッドクラウド向けのグローバルなマルチサイト管理機能を備えた、シンプルかつ高速で稼働するSaaSベースのDRソリューションにより、さまざまな障害が原因で発生するデータロスやダウンタイムをゼロにします。

SaaS型のディザスタリカバリを無料でお試しいただけます

数秒のRPOと数分のRTOを実現する継続的なデータ保護により、ランサムウェア攻撃やその他どのような障害の場合にも確実に保護し、リカバリできます。

ディザスタリカバリの最新化

プラットフォーム非依存で本番環境に影響しない、常時稼動のほぼ同期的なレプリケーションを活用します。スケジューリングやスナップショット、エージェントを使用せずにインフラストラクチャを最新化し、エッジからクラウドまでのディザスタリカバリでデータを保護しながらランサムウェアを排除します。

障害時のデータロスの低減

ランサムウェア攻撃、自然災害、障害など、予期しない事態によるデータロスだけではなく、業界をリードするジャーナルに基づくテクノロジーにより、計画的ダウンタイムもほぼ回避します。わずか数分で、障害が発生する数秒前の状態にロールバックできます。

アプリケーションの効率的なリカバリ

すべてのアプリケーションを単一のエンティティとして素早くロールバックできるため、バックアップウィンドウの調整が不要になり、効率的に運用を再開できます。HPE GreenLake for Disaster Recoveryでは、マルチVMアプリケーションスタック全体の書き込み順序の正確性によってアプリケーション中心のリカバリを実現できます。

HPE GreenLake for Disaster Recovery ショートテーク

HPE GreenLake for Disaster Recoveryについて、3つのメリット、DR実行への3つの簡単なステップ、そしてその特徴をご紹介します。

SaaSベースのディザスタリカバリによるグローバルな管理

IDCが、HPE GreenLake for Disaster Recoveryにより、組織がどのようにして物理的なオーバーヘッドと管理オーバーヘッドを最小化しつつ、大規模なデータ統合を実現できるのかを検証しました。

次のステップ

今すぐ導入できます。購入オプションを検討したり、HPEのエキスパートを交えてビジネスニーズに最適なソリューションを特定したりすることもできます。

主な製品

データの保護

適切なレベルのセキュリティのみを提供。

HPE GreenLake for Backup and Recovery

業界をリードするバックアップ、リカバリ、ランサムウェア保護により、ハイブリッドクラウドにおけるすべてのバックアップSLAに対応します。

データの保護

アプリケーションやクラウドのデータをあらゆる脅威からリカバリします。

HPE GreenLake - セキュアなオープン型Edge-to-Cloudプラットフォーム

ハイブリッドクラウド運用モデルによって、あらゆるワークロードとデータにわたってソリューションを強化します。HPE GreenLakeは、お客様が求めるセキュリティ、可視性、管理の容易さを備えた、柔軟性と拡張性に優れたクラウド運用エクスペリエンスを提供します。