マネージド環境でクラウドを最大限に活用

HPE GreenLakeのEdge-to-Cloudプラットフォームは、運用の簡素化、リスクの軽減、複雑性の解消、迅速なクラウドの導入を支援するために、パブリックおよびプライベートクラウド向けのマネージドクラウドサービスを提供します。HPE GreenLake Centralを使用すれば、単一のクライアントプラットフォームからすべてのクラウドサービスを利用、管理、制御できるため、ITスタッフは、より多くのお客様を獲得し収益を拡大するために、新しいアプリケーションやサービスを迅速に開発するといった、求められるビジネス成果の実現に注力できるようになります。

HPE GreenLakeのEdge-to-Cloudプラットフォームのエクスペリエンス

シンプルなソリューションで、高額なコストや短期間での学習、そしてリスクを伴わずに、パブリッククラウドを最大限に活用しましょう。HPE GreenLakeプラットフォームは、クラウド運用を自動化するパブリックおよびプライベートクラウド向けのマネージドクラウドサービス環境を提供し、パフォーマンス、コスト、セキュリティ、コンプライアンスの管理を支援します。

お問い合わせ

クラウドの運用を簡素化

HPEのクラウドマネージドサービスを利用すれば、IT運用に関連する負荷の高い作業ではなく、テクノロジーによるビジネスの問題の解決に注力できるようになります。また、HPEの先進的なクラウドネイティブの自動化アプローチを活用し、マルチクラウド環境全体で等しく質の高いエクスペリエンスを実現できます。

スキルギャップの解消

適切なスキルを調達するには高額な費用がかかりますが、その必要がなくなります。HPEのクラウドマネージドサービスのエキスパートの手を借りれば、最新のクラウドテクノロジーを迅速に導入してビジネスを前に進めることができます。

従量制課金

オンプレミスのクラウドの基盤インフラストラクチャを測定し、お客様と相談しながら容量を計画します。利用した分と確保している分のみを支払えばよく、また常に需要に先立ち容量を確保できます。

ITリソースの解放

HPE GreenLakeプラットフォームはお客様に合わせて管理を行います。コアのメンテナンスをHPEのエキスパートにおまかせいただければ、お客様のITチームは、ルーチン作業ではなく戦略的なビジネスイニシアチブをサポートできるようになります。

製品/サービス

HPEのクラウドマネージドサービスを利用すれば、エッジ、クラウド、データセンターなど、あらゆる場所のアプリケーションとデータにクラウドエクスペリエンスをもたらすことができます。

Microsoft Azure向けHPEマネージドサービス

リモート監視・管理サービスとHPEの高度な自動化を使って、プロビジョニング、運用、請求など、Microsoft Azureインスタンスの管理をお客様の代わりに行います。詳細なコスト管理、コンプライアンスの監視の自動化、セキュリティの強化、クラウドのガバナンスなどのメリットが得られます。AWS向けのサービスも予定されています。

HPE GreenLakeで提供するAzure Stack Hub

HPEがお客様のために設計、実装、運用する従量制の包括的なMicrosoft Azure Stack Hubサービスをご利用ください。

HPE GreenLake with VMware Cloud Foundation (VCF) とHPE Synergy

VCFワークロードのニーズに合わせて動的にリソースを構成/再構成できる統合プラットフォームで、価値の実現を加速化しましょう。必要に応じて拡張できるので、IT部門や開発者は新しいリソースを起動させてすばやくアプリケーションをプロビジョニングできます。

HPE GreenLake for Anthos

Googleのコンテナーホスティング/管理プラットフォームのシンプルさとアジリティを、HPE GreenLakeのオンプレミス消費サービスのほか、検証済みインフラストラクチャのセキュリティ、アジリティ、経済性、パフォーマンス、制御性と組み合わせます。