Edge-to-Cloudプラットフォーム

HPE GreenLake

ハイブリッドクラウドへの完全な移行をご希望であれば、クラウドとas a serviceソリューションのポートフォリオでビジネスの簡素化と高速化を支援するHPE GreenLakeにお任せください。HPE GreenLakeは、エッジ、データセンター、コロケーション、パブリッククラウドなど、あらゆる場所のアプリケーションとデータにクラウドエクスペリエンスをもたらします。従量制課金ベースで利用できる%E6%9C%80%E4%BD%8E%E4%BD%BF%E7%94%A8%E9%87%8F%E3%81%8C%E9%81%A9%E7%94%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82HPE GreenLakeは、新たなビジネス機会の創出に不可欠な柔軟性を備えたセキュアなオープン型Edge-to-Cloudプラットフォームで稼働します。  
  
AIの有効活用をご希望であれば、HPE GreenLakeが、AIを大規模に展開できるスーパーコンピューターへのアクセスを提供します。

調査レポート: 無計画なハイブリッドクラウドから計画的なハイブリッドクラウドへ

HPEのレポートによると、ハイブリッドクラウドのユーザーであるITリーダーの62%は、現在のモデルは今後5年で変わっているだろうと回答しています。
 
ハイブリッドクラウドを活用することで、新たなビジネス機会をどのように創出するかに関する有益な情報が得られます。

HPE GreenLakeの最新情報

HPEがAIクラウド市場に参入

HPE GreenLakeの詳細

Edge-to-Cloudアプローチでハイブリッドクラウドの課題を克服

HPEがAWSとの関係を拡大

エッジからクラウドまでデータの可能性を引き出す

エッジ運用では、データの量が増える一方です。存在する場所を問わずデータを安全に連携して、インテリジェンスに変えるには、エッジからクラウドまでの対応が必要です。

エッジからクラウドとは?

ストリーミングで映画館の気分を味わったり実店舗と同じ感覚でオンラインショッピングを楽しんだりするのと同じように、HPE GreenLakeによってクラウド体験を身近なものにする方法をご確認ください。

エッジからクラウドまでの新たなビジネス機会の創出をサポートするHPEのアプローチとは

エッジの連携

エッジからクラウドに至るまで、データを制御して有効活用。

データをインテリジェンスに変換

スマートな意思決定と顧客への推奨事項の提供を可能にする、データから得られる信頼できる唯一の情報源。

AIを有効活用する

データの可能性を最大限に引き出して、AIの優位性を実現。

ハイブリッドクラウドを構築

希望に応じたハイブリッドクラウド。

 

 

データの保護

適切なレベルのセキュリティのみを提供。

 

 

お客様事例

HPE GreenLake - セキュアなオープン型Edge-to-Cloudプラットフォーム

ハイブリッドクラウド運用モデルによって、あらゆるワークロードとデータにわたってソリューションを強化します。HPE GreenLakeは、お客様が求めるセキュリティ、可視性、管理の容易さを備えた、柔軟性と拡張性に優れたクラウド運用エクスペリエンスを提供します。

注目のクラウドサービス

大規模言語モデル

オンデマンドのマルチテナントクラウドサービスにより、企業は自社で大規模AIモデルをトレーニング、調整、展開できます。

Private Cloud Enterprise

プライベート環境におけるベアメタル、コンテナ、VMをフルマネージド型のクラウドエクスペリエンスで運用することにより、複数世代にわたるIT環境を効率化および最新化できます。

Private Cloud Business Edition

VMからインフラストラクチャ管理までを簡素化する統合インターフェイスを備えた、セルフサービスかつセルフマネージド型のプライベートクラウドを必要な場所にオンデマンドで構築できます。

ファイルストレージ

エンタープライズグレードのパフォーマンスを大規模環境で実現して、要求の厳しいデータを多用するワークロードを高速で処理します。