HPE Discover Virtual Experience

ビデオ ビデオ
ビデオ
自動運転の実現
Zenuity社の最高経営責任者であるDennis Nobelius氏が、未来の自動運転車と、安全な自動運転車を実現するうえで必要となる、エッジからクラウドまでのデータライフサイクルの概要を説明します。1時間に16テラバイト以上のデータがセンサーで収集されており、開発者が適切な場所とタイミングで適切なデータを利用できるようにするソリューションが、この革新的なテクノロジーの可能性を最大限に引き出すうえで不可欠となっています。
ビデオ ビデオ
ビデオ
連携することでさらに良く: NutanixとHPEの連携
Nutanix/HPE統合プラットフォームを活用して、データセンターを最新化する方法を紹介します。Nutanix HCIソフトウェアとHPEのサーバーテクノロジーはシンプル、安全で拡張性の高いインフラストラクチャをお客様に提供します。
ビデオ ビデオ
ビデオ
ハイブリッドクラウド、最新のスケールアウトNASでファイルデータの爆発的な増加を管理する
QumuloのハイブリッドファイルソフトウェアとHPE Apollo 4000を組み合わせることで、あらゆるクラウドであらゆる規模のデータの価値を引き出すことができます。この組み合わされたソリューションがお客様の大きなファイルを保存し、ITインフラストラクチャを効率的に監視するためにどのように役立つのかを紹介します。
ビデオ ビデオ
ビデオ
データアナリティクスの最新化
今回のパンデミックは有益な情報のためのデータを迅速に活用し、分析することの重要性を強調しています。Micro Focus-VerticaとHPEが、大量のデータと分析ワークロードを管理し、分析するグローバル組織をどのように支援しているかについて紹介します。
ビデオ ビデオ
ビデオ
HPEとVeeamによるマルチクラウド環境でのコ・イノベーション
世界中のビジネスには信頼性とテクノロジーソリューションの実績が必要です。HPEとVeeamがビジネス戦略し、マルチクラウド時代のデータ保護、リカバリ、管理を簡素化するのに役立つ方法を紹介します。
ビデオ ビデオ
ビデオ
アジャイルビジネスへの移行を自己資金で切り開く方法
Forrester Researchによると、企業は時間、リソース、予算の約80%を既存の環境の維持に費やしています。HPEが、現在の環境を適正化し、資産への制限から解き放つ機会を開く方法をご覧ください。
ビデオ ビデオ
ビデオ
クラウド上でのよくある間違いの回避: ハイブリッドクラウドのベストプラクティス
世界中のITリーダーはより多くを今すぐクラウドに移行しなければならないというプレッシャーを感じています。リアルタイムのケーススタディから、クラウドで成功するためのロードマップを作成する方法について紹介します。
ビデオ ビデオ
ビデオ
HPE Apollo 4000システムとScality RINGによるハイブリッドクラウドストレージ
従来のストレージをインテリジェントデータプラットフォームに変換するための最良のアプローチは何でしょうか? Scality RINGによって災害復旧やアーカイブ、ビッグデータやAIなどのハイブリッドクラウドストレージを強化する方法を紹介します。
ビデオ ビデオ
ビデオ
クラウド成功の鍵: 人材
クラウドで成功を収めるには、新たなスキルと新たな働き方が必要となります。数千件のハイブリッドクラウド移行を支援した実績のあるHPEのサービスを利用して、この変化に対応する方法をご確認ください。
ビデオ ビデオ
ビデオ
継続的なデータの可用性: HPEとVeeamによる強化
データは、あらゆるビジネスで中心的な役割を果たしています。HPEとVeeamが連携してデータの可用性を高め、ビジネスの俊敏性とイノベーションを高め、ダウンタイムのコストを削減する方法について紹介します。
ビデオ ビデオ
ビデオ
HPE GreenLakeにより、ストレージ資産の増大を抑えてオーバープロビジョニングを削減
データセンターまたはコロケーション施設でサービスとしてのストレージを利用することで、定義が容易になって迅速に導入でき、常に必要な容量が確保されるなど、ビジネスと運用の両面でさまざまなメリットを得ることができます。
ビデオ ビデオ
ビデオ
HPE GreenLake Central: ハイブリッドクラウドの制御を一元化するエクスペリエンス
HPE GreenLake Centralの機能、概要、取得できるデータ、実行できるアクションをご確認ください。開発者であるかIT運用部門のスタッフであるかを問わず、HPE GreenLake Centralによってエクスペリエンスを改善し、より多くのツールを簡単に使用してビジネス成果を向上させることができます。
ビデオ ビデオ
ビデオ
HPE GreenLakeでオペレーションを簡素化し、スタッフの負担を軽減
スタッフの安全を確保し、さらなる価値をもたらすには、管理対象について重要な意思決定を行ったうえで、HPE GreenLake管理サービスの利用をご検討ください。お客様の環境がパブリッククラウド、プライベートクラウド、オンプレミス インフラストラクチャかを問わず、HPEの運用モデルは一元化されたものとなります。それによって得られるメリット、自動化の仕組み、HPEがお客様に代わってクラウドを運用するオプションの詳細をご確認ください。
ビデオ ビデオ
ビデオ
HPE Ezmeral Container Platform上のアプリケーションをIstioサービスメッシュで最新化
HPEは、多層型のソフトウェアアプリケーションをKubernetesのワークロードにコンテナ化することで、スケーラビリティと高可用性を確保し、ハードウェア設置面積の最適化を行っています。その方法をご確認ください。
ビデオ ビデオ
ビデオ
HPE GreenLakeがクラウドの外側でワークロードにクラウドを提供
HPEからのお知らせの詳細をご覧いただけます。新しいHPE GreenLakeサービスを活用して、オンプレミまたはコロケーション施設でアプリケーションとデータにクラウドのエクスペリエンスを導入する方法をご確認ください。この新しいサービスなら、使用した分の料金を支払うだけで済み、一元化されたハイブリッド運用モデルでスケールアップまたはスケールダウンできるうえ、HPEがお客様に代わってすべての運用業務を行います。HPE GreenLakeがVM、コンテナー、ネットワーキング、データ保護、ストレージ、コンピュート、機械学習にもたらすメリットをお確かめください。
ビデオ ビデオ
ビデオ
Kubernetes向けの永続ストレージでハイブリッドクラウドのワークロード処理を強化
Kubernetesによってオーケストレーションされたコンテナーが増える中、オンプレミスとハイブリッドクラウドとの間のアプリケーションポータビリティは今もそれほど問題になっていませんが、データグラビティの問題への関心は高まっています。このセッションでは、永続ストレージを必要とするワークロードでのハイブリッドクラウドの導入を加速させるアーキテクチャー、テクノロジー、ユースケースについて説明します。Kubernetesで実行されているアプリケーションにおいて、自由なデータ移動が最終的にビジネス成果を向上させるうえでどのような意味を持つのかをご確認ください。
ビデオ ビデオ
ビデオ
あらゆる場所で利用できる未来のクラウドサービスが登場
VMとコンテナーからMLOps、データ保護、インテリジェントエッジまでのあらゆる場所で利用できる、HPE独自のクラウドサービスのメリットについて、HPEのエグゼクティブ、業界のエキスパート、そしてお客様が紹介します。
ビデオ ビデオ
ビデオ
HPE Container Platformの隠れた機能: HPE Data Fabric
今日のエンタープライズITチームは、ステートフルエンタープライズアプリケーション、AI/MLや高度な分析などの幅広いワークロードをサポートしています。こうしたワークロードには、Kubernetesと統合された耐久性のある永続データストレージが必要となります。この中級レベルのセッションでは、HPE Container Platformが、コンテナ化ステートフルアプリケーションのストレージ要件に対応できるペタバイト規模のデータファブリックテクノロジーにより、こうしたワークロードを処理する仕組みを説明します。
ビデオ ビデオ
ビデオ
すべてのアプリケーションとデータに今すぐクラウドのエクスペリエンスを提供
デジタルトランスフォーメーションの新潮流が、あらゆる場所で処理スピードを向上させています。クラウドのエクスペリエンス (セルフサービス、従量制課金、スケールアップ/スケールダウン、HPEによる管理) は、従来はパブリッククラウドでしか利用できませんでした。今ではすべてのアプリケーションとデータで利用できるようになり、ビジネスの成長を加速させることが可能となっています。HPE GreenLakeのエッジからクラウドまでをカバーする新世代のプラットフォームにより、オンプレミスでかつてないスピードとアジリティを実現する方法をご確認ください。as-a-Service型の分散クラウド環境に最適化されたIPと機能により、立案、策定、実行に携わるスタッフを支援することが可能です。
ビデオ ビデオ
ビデオ
APJ | アントニオ・ネリの基調講演
世界はほんの数か月で劇的に変化し、私たちの生活や働き方は進化を続けています。あらゆる組織は、短期間でのビジネスの回復と、将来に備えるためのデジタル変革の加速に注力しています。社長兼CEOのAntonio Neriと特別ゲストによるこのセッションでは、データと有益な情報がソリューションとなり、すべてが「as-a-service」として提供される、このエッジツークラウドの世界の未来がどのようなものになるかをお話します。
ビデオ ビデオ
ビデオ
ストレージによってVMware環境の最適化を行う5つの方法
ストレージによってVMware環境を自動化、簡素化、最適化することができます。初期展開から継続的な管理に至るまで、VMwareの管理者は、複数のコンソールや仮想インフラストラクチャの管理によってもたらされる情報過多や複雑さに対処できます。オンデマンドの自動化とAI主導のインテリジェンスを活用することで、ポイントアンドクリックのシンプルな操作、ポリシーベースの管理、VM中心の運用などのメリットが得られます。このセッションで、ストレージによってVM環境のさらなる最適化を行う5つの方法をご確認ください。