HPE Edgeline

データセンターレベルのコンピュートと管理テクノロジーをエッジで実装する耐久性に優れた単一のシステムでOTとエンタープライズクラスのITを統合。

エンタープライズグレードのエッジコンピューティングおよび処理性能

エッジは、工場の生産現場、石油リグ、コーヒーハウスといったあらゆる場所で活用されています。 HPE Edgeline Converged Edge Systemsを使用した分散Converged Edge コンピュートモデルに移行することにより、接続が切断したり信頼性が低下したりした場合でも、リアルタイムの意思決定をローカルで実行して、即時の対応を行えるようにし、自律運用を達成することが期待できます。常に世界トップレベルのセキュリティとコンプライアンスを実現します。

動画を見る(英語)

エッジのエンタープライズクラスIT

エッジのソースからクラウドにデータを転送する必要がなくなるため、レイテンシ、帯域幅、セキュリティ、コンプライアンスなどの潜在的な問題が取り除かれます。

OTとITの統合

HPE Edgelineシステムにより、OT環境におけるオープンスタンダードなデータの収集および機器制御を行い、高度な分析機能を統合できます。すなわち、必要なOTハードウェアとソフトウェアコンポーネントの、シンプル、高速かつセキュアな統合を実現可能です。

システムの運用と自動化

HPE iLOとHPE iSMはHPE Edgelineシステムのシステム管理を行い、シンプルなシステムデプロイと信頼性の高い運用をサポートします。これらの管理ツールにより、ユーザーは個々のシステムをリモートで直接管理することができ、かつ複数システムの管理を統合できます。

耐久性の高いフォームファクター

コンパクトで耐久性の高いHPE Edgeline Comverged Edge Systemは、過酷な環境、スペースに制約のある環境、およびほこりの多い環境で使用することを念頭に置いた設計となっており、強い衝撃や振動および極度の高温や低温にも耐えることができます。

お客様導入事例

製品紹介

HPE Compute Edge Server e930t

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーを搭載するHPE Compute Edge Server e930tは、過酷な環境に対応できるように機能強化されたハイパフォーマンスシステムを提供します。

HPE Edgeline e920サーバーブレード

データの生成場所の近くのマルチワークロードのエッジコンピューティングを集約するために設計され、アップリンクの帯域幅やコストを節約、セキュリティリスクを軽減し、実用的な洞察を得るまでの時間を大幅に短縮します。

HPE Edgeline e920dサーバーブレード

AI向け高性能GPUを搭載可能で、データの生成場所の近くのマルチワークロードのエッジコンピューティングを集約するために設計され、アップリンクの帯域幅やコストを節約、セキュリティリスクを軽減し、実用的な洞察を得るまでの時間を大幅に短縮します。

HPE Edgeline e920tサーバーブレード

セキュアで信頼性が高い多様なワークロードに対応する実績ある5Gエッジコンピューティングプラットフォームを必要とされていませんか。HPE Edgeline e920tサーバーブレードは、5G仮想RAN (vRAN) をサポートし、マルチアクセスエッジコンピューティングや小売動画分析向けワークロードにも対応できる今後のビジネスを推進するために設計されたエッジコンピュートです。

HPE Edgeline EL8000 Converged Edge System

エッジに最適な保守性とリモートシステム管理機能を備えた耐久性の高いコンパクトなフォームファクターで非常に要求の厳しい使用事例に対応する、パフォーマンスが高くレイテンシの低いオープン標準ベースのシステムです。

HPE Edgeline EL8000t Converged Edge System

通信事業者環境向けに設計されたEL8000tは、小さい設置面積で柔軟にラックを構成できるサイズ、重量、電力仕様の奥行が浅い超高密度シャーシです。

次のステップ

次の一歩をHPEとともに 購入オプションを検討したり、HPEのエキスパートを交えてビジネスニーズに最適なソリューションを特定したりすることもできます。

HPE Edgeline 関連情報