それぞれの専門性を発揮し、連携することで、お客様に最適なソリューションを提供しています。

「時代を変革する新たなビジネスを展開したい」「企業競争力を高める業務効率化を図りたい」「世の中を驚かせる新たなサービスを実現したい」……など。私たち日本ヒューレット・パッカードのもとには、様々なお客様から、今まで聞いたこともないような独自の要望や相談が、次々に寄せられています。
その期待に応え、最新のIT技術を駆使した最適なソリューションの提供で、お客様が描かれた夢の実現に貢献することが、私たちのミッション。そして、このミッションを達成する役割を担うのが、結成されたプロジェクトに参加する、セールススペシャリスト、プリセールスコンサルタント、システムエンジニア、サービスエンジニアたちです。

+ show more

  ニーズ調査 提案 受注 要件定義 構築・開発 納入 保守
セールススペシャリスト



プリセールスコンサルタント          
システムエンジニア

   
サービスエンジニア  
     

◎は当該職種がメインとしている業務

○はサポートとして関わる業務


セールススペシャリスト

お客様の抱える問題を解決に導き、より高い顧客満足度を得るために、社内のプリセールスコンサルタントやシステムエンジニア、さらにはパートナー企業とも連携を取り、お客様のニーズに合わせてHPEのハードウェア、ソフトウェア、サービスなど幅広い製品を統合し、総合的に提案していく営業活動を行います。​
お客様のシステム構築の情報を常にキャッチし、新たなるシステム化のニーズを満たすソリューション提案を行い、受注をいただくまでが主な業務となります。​
受注後のシステム初期設計や納入に関しても、常にHPEを代表する会社の窓口として、お客様の対応に努めます。


プリセールスコンサルタント

プリセールスコンサルタントは、世界中のHPEのナレッジベースをもとに、最先端のIT技術を駆使して、お客様のビジネス上の課題を解決します。
HPEの最新の製品やソリューションに関する知識だけでなく、競合他社より優位に立つために、競合に関する情報、お客様の業界のビジネス環境などについても熟知しておく必要があります。
 技術的な専門知識とコミュニケーション能力・プレゼンテーション能力を駆使してお客様と信頼関係を築き、提案を受注するまでのフェーズが主な活躍の舞台です。

 

セールスとの違いは?
技術的な知識・スキルを必要とし、技術的側面からセールス活動を実施します。
お客様の課題解決のためにお客様とコミュニケーションをとってHPEの提案内容の詳細まで検討します。セールスでは対応が困難なお客様からの技術的課題と向き合い最適なソリューションを提案したり、技術検証を含め提案の実現性の可否について確認します。


システムエンジニア

主にはシステムを作る仕事です。HPEの強みであるハードウェアを中心とした、包括的なITソリューションを提供します。システムの企画から運用までを一次請けベンダとして受注することが多く、お客様の将来を見据えたITデザインに取り組むことができます。
セールススペシャリストやプリセールスコンサルタント、サービスエンジニアと協力して、IT環境全体の最適化を着実に推進していきます。


サービスエンジニア

システムエンジニアが主にシステムの基本設計とその細かな仕様を決め導入に携わるのに対し、サービスエンジニアは主に基本設計以降の構築、試験・導入、運用・保守、改善提案を担当します。システム更改の際はセールス、プリセールスコンサルタント、システムエンジニアとの協力も必要になり、引合い、提案・見積りの段階から参画します。
担当顧客との長期的なサポートデリバリを通じて築かれた信頼関係から、顧客、社内関係者へ提言・提案活動を実施していく重要な役割です。

エントリーはこちら!

 

新卒採用のエントリーや会社説明会などは、下記のリンク先にて随時確認ください。
※採用に関する詳細情報はマイページにてご連絡します。

2021年度 新卒採用
2022年度 新卒採用