新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) への対応

2020年3月13日

懸念される地域、移動、自己隔離の方針について

世界保健機関 (WHO) は、特定の国と地域に対して、コロナウイルスによる「地域感染」が発生しており、家庭内のような閉鎖的な環境の外で感染が起こっているものと特定しました。現時点で、対象となる国と地域は以下のとおりです。

  • 中国本土
  • 香港
  • イラン
  • 日本
  • 大韓民国
  • イタリア

お客様およびパートナー様へのメッセージ

皆様にお目にかかりたいという気持ちに変わりはない一方で、現状では皆様ならびに当社従業員の安全確保が優先されるべきと判断し、HPEでは本年4月末まで、全世界でのほとんどの集合型当社主催イベント、共同開催イベント、または後援イベントをキャンセルまたは延期することに決定しました。なお、安全と思われる地域では、ごく少数の当社主催イベントが例外的に開催されます。

新型コロナウイルスの拡大は続いており、WHOはパンデミックを宣言しました。当社のお客様、パートナー様、そして社員の安全と健康が最優先課題です。そのため、2020年に予定されている今後のDiscover Moreイベントをキャンセルするという苦渋の決断を当社は行いました。ただし、6月23〜25日にラスベガスで行われるHPE Discover 2020については、現時点では開催される予定です。

当社は、生活と仕事の基盤であるコミュニティを強化することにコミットしており、新型コロナウイルスの拡大を少なくすることに責任を持っています。引き続き状況をしっかりと見極め、WHOやCDCを含む公衆衛生の専門機関の助言に従います。

現在計画されている2020 Discover Moreイベントをキャンセルするとともに、日を改めてDiscover Moreイベントのスケジュールを再調整できるものと期待しています。また、すべての参加者にとって最も魅力的かつ有益な体験になるような形態に切り替えることも検討しています。

当社のウェブサイト、ソーシャルメディアや電子メールなどで最新情報を引き続きご確認いただきますようお願い申し上げます。

HPE従業員へのメッセージ

当社のEnvironment, Health & Safety (EHS)、Global Security、Global Real Estate (GRE) の各チームは、発生事象、および全世界の公衆衛生機関から提供されるガイダンスを注視しており、
 
必要に応じてオフィスにおける安全衛生上の追加対策を講じます。これらは科学的かつ公衆衛生の専門家からの最新のガイダンスに基づく対策であり、例として以下のようなものがあります。

  • 遠隔勤務/在宅勤務
  • 就業時間の変更または時差出勤の導入
  • 消毒の強化
  • マスクの着用
  • 体調不良を感じた場合の帰宅手続き
  • 来客または対面による会議に対する一時的な制約


これらの対策が講じられる場合は、各職場のHRチームまたはGlobal Real Estateチームから連絡があります。
 
業務上の都合でお客様やパートナー様のところに出張する場合は、訪問先で実施されている予防策に従ってください。また、体調不良を感じている場合、懸念される地域を訪問した場合、ウイルスに感染した人と直近の14日間で濃厚接触した場合は、お客様やパートナー様を訪問しないよう、くれぐれも留意してください。
 
訪問先に対する懸念事項がある場合は、マネージャーに問い合わせてください。