該非判定申請依頼

日本ヒューレット・パッカード株式会社 (サーバー・ストレージ・ネットワーク・ソフトウェア製品)

新法令に基づいての該非判定書発行につきましては、
新法令施行日の前日午前9時以降のご依頼分からとさせて頂きます。
なお、法令改正により、ご依頼が大幅に増加することが見込まれます。その為、判定書発行に通常より多少お時間を頂く場合が御座います。予めご了承ください。


1.お申し込みについて
該非判定申請依頼の入力に際しては、別ページの「該非判定申請依頼の記入方法について」を参照いただき、記入漏れ等がないようにお願いいたします。
入力項目を移動する際は、必ず「TAB」キー あるいは「マウスによる 入力箇所のクリック」で 移動してください。「リターン」キーを押されると、不完全なデータが送信されることになりますので、ご注意ください。

2.納期について
なお判定書作成には通常1週間程(場合によってはそれ以上)必要ですので、余裕をもってご依頼ください。
FAX又はE-Mail (pdf)にてご送付いたします。
FAX番号及びEメールアドレスはお間違いなきようお願いいたします。

3.ご入力について
以下のフォームにご入力の上、ご送信ください。
※印のついている項目は入力必須です。また、半角カタカナは使用しないでください。
お申込み後、受信確認のEメールを自動返信させていただきます。
また、CTO製品(Webから発注のカストマイズド製品)の場合、請求書、納品書又は保証書に記載の型番(製品番号)をご入力ください。お見積書の型番(製品番号)では作成できない場合があります。

* 送信ボタンをクリックなされた際、完了画面へ切り替わらない場合は、
赤字で表示された項目を確認の上、再度送信ボタンをクリックしてください。

該非判定申請依頼票記入者

ご記入者様の情報をご入力ください。
記入例:178-0063 (半角)
市区町村
番地・ビル・マンション名
個人の方は入力する必要はありません。
個人の方は入力する必要はありません。
記入例:03-1234-5678 (半角)
記入例:03-1234-5678 (半角)

ご入力間違いのないようご注意ください。

該非判定書送付先

「いいえ」の場合には、下の送付先氏名・住所の記載欄に記述してください。
記入例:123-4567 (半角)
市区町村
番地・ビル・マンション名
記入例:03-1234-5678 (半角)
記入例:03-1234-5678 (半角)

該非判定書の用途

用途が社内管理用の場合は、次の 輸出者 及び 最終需要者/最終用途 に関する確認の項目は記入の必要はありません。

輸出者

輸出者が記入者あるいは送付先と異なる場合には、下の輸出者氏名・住所の記載欄に記入してください。
記入例:123-4567 (半角)
市区町村
番地・ビル・マンション名
記入例:03-1234-5678 (半角)
記入例:03-1234-5678 (半角)

該非判定書の送付方法、希望納期、用途

海外の最終需要者/最終用途に関する確認

個人の場合は、個人名。団体(会社)の場合は、団体(会社名)
輸出先国名のみ再度ご記入ください。

最終用途の確認 次の 1. 及び 2. について、[はい] または [いいえ] にチェックを入れてください。

1.製品が、核、生物化学兵器またはその運搬能力を有するミサイルの開発/製造/取扱/操作/検出/識別 または 貯蔵などに使用されようとしていますか? または、そうされる恐れがありますか?
2.前述 1. のように製品が使用されそうと知っていますか?または、そう疑う理由がありますか?

最終用途の記述 輸出される商品の最終用途を簡潔に記入してください。

輸出される製品の種類の 数に関する確認

「はい」の場合には、以下の輸出される製品に関する項目には記入せず、ここまでの入力項目を確認して、直接最下部の 「送信」ボタンを押してください。
製品の LIST については、別途 EXCEL などの表形式にて、担当まで Eメール にて、送付ください。

「いいえ」の場合には、以下の製品に関する情報を入力してください。
製品-1
記載例: Evo Desktop D500 SF など (複数記載不可)
記載例: 470022-441 など (複数記載不可)
記載例: T224JYHZ1513 など (複数記載 可)
輸出される製品が、コンピュータ本体である場合には、下記質問にもお答えください。
記載例: Pentium4 1.7GHz など

製品-2
記載例: Evo Desktop D500 SF など (複数記載不可)
記載例: 470022-441 など (複数記載不可)
記載例: T224JYHZ1513 など (複数記載 可)
(不可能な場合を除き、極力記入ください)
輸出される製品が、コンピュータ本体である場合には、下記質問にもお答えください。
記載例: Pentium4 1.7GHz など

製品-3
記載例: Evo Desktop D500 SF など (複数記載不可)
記載例: 470022-441 など (複数記載不可)
記載例: T224JYHZ1513 など (複数記載 可)
輸出される製品が、コンピュータ本体である場合には、下記質問にもお答えください。
記載例: Pentium4 1.7GHz など

製品-4
記載例: Evo Desktop D500 SF など (複数記載不可)
記載例: 470022-441 など (複数記載不可)
記載例: T224JYHZ1513 など (複数記載 可)
輸出される製品が、コンピュータ本体である場合には、下記質問にもお答えください。
記載例: Pentium4 1.7GHz など

製品-5
記載例: Evo Desktop D500 SF など (複数記載不可)
記載例: 470022-441 など (複数記載不可)
記載例: T224JYHZ1513 など (複数記載 可)
輸出される製品が、コンピュータ本体である場合には、下記質問にもお答えください。
記載例: Pentium4 1.7GHz など

備考

ご注意
お申し込みの送信後内容はSSL(Secure Socket Layer)によって暗号化されます。ただし、受信確認のため自動返信されるEメールに記載された情報は暗号化されずにHTML形式で送信されます。HTML形式に対応しないメールソフトをご利用のお客様は、HTML言語が表示されることがございますので、あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。
このページはJavaScriptを使用しています。ブラウザでJavaScriptが有効に設定されていない場合は、正常に動作しない場合がございますのでご注意ください。
ご記入いただきました個人情報は、該非判定申請とそのご連絡のみに利用します。弊社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、弊社の個人情報保護方針に従いお取り扱いいたします。

以上でよろしければ送信ボタンを押してください。
送信ボタンをクリックすると、ご記入いただいた内容を送信します。
送信前に、ご登録内容をご確認いただくようお願いいたします。